ジュリアン・バーナード

ジュリアン・バーナード
名前 ジュリアン・バーナード
カナ バーナード, J.(ジュリアン)

プロフィール

1947年、英レディング生まれ。 バッチフラワー・レメディに関する有数の専門家。 バッチ・レメディをバッチ博士の教え通り正確に製造するため、1988年にヒーリング・ハーブ社を設立。バッチ・レメディの研究を続け、植物やフラワーエッセンス製造に関する深い造詣を持つ。 バッチ・フラワー・レメディーズに関するいくつもの書籍を執筆し、20か国以上で演説を行っており、近年ではエッセンスに使用される植物に関する映像制作に注力している。 1987年初版の『Collected Writings of Edward Bach』において、バッチ博士の哲学について述べ、フラワーエッセンスは、バッチの思想やアイディアで形成されたものであり、誰もがフラワーエッセンスを手に取り、そのしくみを知る前に効果効用を楽しむことは可能であるが、バッチの持つビジョンへの繋がりを知ることの重要性を指摘している。