三上 杏平

名前 三上 杏平
カナ ミカミ キョウヘイ

プロフィール

1954年東京農業大学農学部農芸化学科卒業。1993年小林香料株式会社を同社取締役研究部長として退職。在職中は、調合研究、ハーブの科学研究を主として行う。又、日本香料工業会(香料会社の上部団体)の技術委員会メンバーとして20年以上活動する。 現在は、ハーブ&アロマ・アドバイザーとして活動の傍ら、アロマテラピースクールの精油、調合などの講師を務める。他に企業のハーブ関係のコンサルタントも実施中。 アロマテラピー関係の経歴: NARD JAPAN ナードアロマテラピー協会顧問(前会長)、フォールム・エセンツィア・ヤーバン日本代表、社団法人日本アロマ環境協会プロフェッショナル(旧日本アロマテラピー協会元監事)他、アロマテラピースクール講師など継続中。長年にわたりアロマテラピーに関わる精油の化学研究の第一人者