におい・香りの情報通信

におい・香りの情報通信
カートに入れる

大学・企業など五感情報--特に嗅覚に関わる分野の第一線で活躍中の研究者によって、最新の動向と将来の展望を詳説

著者 外池 光雄 編著
ジャンル 書籍 > 香り
カテゴリ > 嗅覚系
出版年月日 2007/02/01
ISBN 9784894791121
判型・ページ数 A5・330ページ
定価 本体3,600円+税

この本に関するお問合せ・感想

目次

第1章 五感情報通信技術とにおい・香りの認識機構
 1. 五感情報通信技術
 2. ヒトの嗅覚情報処理機構
 3.「におい・香りの情報通信」を目指したにおいの知覚と認知の計測
第2章 におい・香りの計測と伝達・配信 
 4. ウェアラブル嗅覚ディスプレイ
 5. 香りプロジェクタ
 6. 匂いの記録再生システム
 7. 香りのコミュニケーション
 8. 香り提示装置とバーチャルゲーム
 9. 匂い合成装置の試作
 10. 匂いセンサシステム
 11. 映像情報メディアへの香りの活用と人間工学的アプローチ
第3章 におい・香り伝達の応用
 12. におい測定装置
 13. 携帯型においセンサ
 14. におい情報管理システムとその応用
 15. 香りWebの実用化に向けて
 16. 香りのネット配信
 17. 「香り情報通信」の軌跡~香りのネットワーク配信が切り開いた新しい世界
 18. におい・香り伝達の応用「古代~IT時代へ」
第4章 「五感情報通信技術に関する調査研究会報告書」
 19. 五感情報通信技術に関する調査報告書(抜粋)

内容説明

本書は、21世紀は“におい・香りのIT時代”を創出する先駆けとして、IT時代の新しい側面である「情報通信」の視点から、におい・香りの開発と応用を捉えたわが国初の画期的成書です。 本書は、全4章、19題から構成され、執筆陣は、大学・企業など五感情報─とくに嗅覚にかかわる分野の第一線で活躍中の研究者によって、最新の動向と将来の展望が詳述されています。 パソコンやコンピュータをとおしてさまざまなにおい・香りが送受信され、IT時代にふさわしい豊かな生活が開かれようとしています。文字通り21世紀は、におい・香りのIT時代が現実のものとなりつつあります。本書がその端緒になるものと確信いたします。におい・香りをとおして21世紀への挑戦を目指す多くの方々の必携書としておおすすめします。

関連書籍