電子書籍あり

ストレスと化粧の社会生理心理学

試し読み

ストレスと化粧の社会生理心理学
試し読み
カートに入れる

化粧心理学研究のパイオニアによる化粧とストレスの関係についての研究。東北大学、武蔵野大学などの教科書として採用されている

著者 阿部 恒之
ジャンル 書籍 > 香粧品科学
電子書籍
カテゴリ > メイクセラピー
出版年月日 2002/09/01
ISBN 9784894790582
判型・ページ数 B5・236ページ
定価 本体3,000円+税

この本に関するお問合せ・感想

目次

第1部 ストレスと化粧の研究課題
第1章 ストレス研究の概観
・ストレスの生理学的基礎
・ストレス反応の測定 他
第2章 化粧行為の理解と研究の概観
・化粧とは
・化粧に関する心理学的関心 他
第2部 課題解決の試み
第1章 ストレス反応の生化学的測定に関する研究
・唾液中コルチゾールの標準値
・尿中コルチゾール・カテコールアミンの標準値
・コルチゾール・カテコールアミンの生理学的特徴の検討
第2章 ストレス反応におけるHPA系・交感─副腎髄質系の関与についての研究
・実験室場面におけるストレス反応の測定
・実場面におけるストレス反応の測定
第3章 やっかい事・気晴らしに関する研究/化粧のストレス緩和効果について
・日常生活におけるやっかい事と気晴らしの検討
・化粧による感情調整作用
・化粧によるストレス緩和作用
第4章 総合的考察

内容説明

負の感情としてのストレスと、それを緩和する化粧という対比を軸に、社会生理心理学的なアプローチで感情の仕組を考える。第1部で課題を定め、第2部で課題を解決するという構成でまとめる。化粧という何気ない行為に心の問題解決の手がかりが秘められていることを、わかりやすく説いています。感情・ストレス研究の新たな視点と化粧心理学の最前線について詳述。ストレス研究に必須のストレスホルモン標準値も収録。

関連書籍