電子書籍あり

エッセンシャルオイルの科学

(香り選書 4)

精油の正しい知識と理解を深めるために

試し読み

エッセンシャルオイルの科学
試し読み

主要エッセンシャルオイルの学名、一般名、産地と採油部位、一般特性、主な香気成分等をあげ、精油の機能性・有用性・安全性など

著者 亀岡 弘
ジャンル 書籍 > 香り
書籍 > アロマテラピー
電子書籍
カテゴリ > エッセンシャルオイル
シリーズ 香り選書
出版年月日 2008/04/01
ISBN 9784894791374
判型・ページ数 B6・146ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

1. 香りと人とのかかわり 
2. 匂いの分類と表現について 
3. エッセンシャルオイル(精油)について 
4. エッセンシャルオイルはどのような機能と有用性があるのか
5. エッセンシャルオイルの化学成分からみた効能と安全性の知識について
(品切れ・重版未定)

内容説明

エッセンシャルオイルの有用性と安全性の正しい知識を! 近年、豊かな文化生活を演出するために香りの多様化を求め、香粧品、家庭用品、食品をはじめアロマテラピーなどの美と健康分野から注目を集めるようになってきました。特にその中核を担うのがエッセンシャルオイル(精油)です。 本書は、香りの歴史的背景と人とのかかわりを探り、精油が現代人の生活に果たす役割について詳述します。主要エッセンシャルオイルの学名、一般名、産地と採油部位、一般特性、主な香気成分等をあげ、精油の機能性・有用性・安全性等に触れ、エッセンシャルオイルの全体像を網羅しました。また、読者の嫌がる化学構造式の挿入を避け、読みやすく工夫しました。香りに関心のある方やアロマテラピーを学ばれる方にお勧めです。 精油の正しい知識と理解を深めるための格好の書です。