電子書籍あり

ロボットで探る昆虫の脳と匂いの世界

(香り選書 10)

ファーブル昆虫記のなぞに挑む

試し読み

ロボットで探る昆虫の脳と匂いの世界
試し読み
カートに入れる

昆虫が匂いを識別する脳の仕組みをスーパーコンピュータで再現したマイクロロボットで解明する

著者 神崎 亮平
ジャンル 書籍 > 香り
電子書籍
カテゴリ > 嗅覚系
シリーズ 香り選書
出版年月日 2009/05/01
ISBN 9784894791565
判型・ページ数 B6・148ページ
定価 本体1,400円+税

この本に関するお問合せ・感想

目次

1. 昆虫の世界
2. 昆虫の脳
3. 昆虫の脳のはたらき
4. 昆虫の感覚
5. 昆虫の匂いのよっておこる行動
6. 昆虫の匂いセンサ
7. 昆虫が匂いを識別する仕組み
8. 昆虫が匂い源を探索するための脳の仕組み
9. 昆虫とロボット

内容説明

本書は、微小サイズの世界で活躍する昆虫の特徴からはじまり、昆虫の感覚や脳そして行動へと話が進みます。人間とはちがう「昆虫の世界」や「昆虫の能力(昆虫パワー)」がひも解かれます。そして、ファーブルの残した「昆虫の匂い源探索のなぞ」に、最新の生物学・情報学・ロボット工学から、その解明がどのように行われたかがわかりやすく紹介され、読者を「昆虫の匂いの世界」へと案内します。今、昆虫の研究は、ファーブルの『昆虫記』から数段深いレベルに達し、ファーブルでさえ想像しなかった方向へと向かっています。昆虫の脳のしくみにより動くロボット、昆虫の脳の仕組みを世界最速のスーパーコンピュータ上に再現する研究が展開される本書により、昆虫の魅力がこれまでとは違う新たな視点から読者を魅了するでしょう。

関連書籍