電子書籍あり

花の香りの秘密

(香り選書 12)

遺伝子情報から機能性まで

試し読み

花の香りの秘密
試し読み

花の香りの不思議に迫る最前線の研究者が、香りの仕組みから機能性・文化までをわかりやすく語りかけます!

著者 渡辺 修治
大久保 直美
ジャンル 書籍 > 香り
電子書籍
カテゴリ > 植物の香り
シリーズ 香り選書
出版年月日 2009/09/01
ISBN 9784894791640
判型・ページ数 B6・160ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

1. 香る花・香らない花
2. 花の香りの役割
3. 花の香りの正体
4. 香りの採取・分析法
5. 花が香る仕組み
6. 花の香りを作る酵素と遺伝子
7. 花の香りを変えることはできるのか
8. 花の香りを評価する
9. 花の香りの効果
10. 花の香りの文化
11. 研究の現場から
(品切れ・重版未定)

内容説明

花の色や香りが恐竜の生態系をも動かしたなど、花が地球上に現れてから現在に至るまでの、思いもよらない花の香りの不思議な側面を垣間見ることができる一冊です。目に見える花の色とは違い、香りの分子は見えないこともあり、その世界を理解することは容易ではありませN。 本書は、著者らの工夫によりおぼろげながらも香りが見えるような気にさせてくれます。それは、花の香りが生まれ、解き放たれるまでの精緻な仕組みが、著者らの研究室から、少しずつ解き明かされる様子がユーモアを込めて詳細に紹介されているからです。 花の香りを自在にコントロールできる時代の鼓動を感じられる今だからこそ、香りに関心を持つ方々はもちろん、生命の不思議な営みや、分子の振る舞いに関心を持っている次代を担う学生や若き研究者にもぜひ手にとっていただきたい一冊です。

関連書籍