電子書籍あり

植物の香りと生物活性

その化学的特性と機能性を科学する

試し読み

植物の香りと生物活性
試し読み

植物の香り研究の第一人者が多彩な植物の可能性に科学的に迫ります。

著者 谷田貝 光克
ジャンル 書籍 > 香り
電子書籍
カテゴリ > 嗅覚系
カテゴリ > 植物の香り
出版年月日 2010/08/01
ISBN 9784894791848
判型・ページ数 A5・228ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

第1章 植物の行動を制御する鍵物質―抽出成分
第2章 病害から身を守る―抗菌作用
第3章 揮発性成分の気体としての抗菌作用
第4章 天然物の抗菌作用とその化学構造
第5章 植物生態系をコントロールするアレロパシー
第6章 植生を単純化するアレロパシー
第7章 農薬代替としての可能性を秘めたアレロパシー
第8章 腐敗や老化を防ぐ抗酸化物質
第9章 置換基に影響されるフェノール類の抗酸化活性
第10章 抗酸化活性は何によって決まるか
第11章 摂食を阻害し草食害虫から身を守る
第12章 喘息・アトピーの原因, 塵ダニ類の繁殖を抑える植物成分
第13章 害虫を制御する殺虫成分
第14章 がんを抑える
第15章 健康を保つのに役立つ植物成分
第16章 からだをリフレッシュする森の空気
(品切れ・重版未定)

内容説明

植物の香り成分には、自らを害虫から守ったり、生態系をコントロールするアレロパシーや抗菌作用、アトピーの原因となる塵・ダニ類の繁殖を抑えたりするなど多様な作用が知られています。また木の香りのストレス緩和作用や森林浴のもたらすリラックス効果にまで触れていきます。私たちが植物の機能性について学び、日々の営みにいかすことができれば、生態系のなかでヒトが自然との豊かな関係を築く手がかりにもなることでしょう。  アロマリサーチの連載をもとに加筆・訂正、書き下ろしの章を加えた、これまでの研究の集大成ともいうべき一冊。

関連書籍