味とにおい

感覚の科学―味覚と嗅覚の22章

味とにおい
著者 グラハム・ベル
アネスリー・ワトソン
川口 健夫
ジャンル 書籍 > 香り
カテゴリ > フレグランス
出版年月日 2002/06/01
ISBN 9784894790520
判型・ページ数 A5・250ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 絶版

この本に関するお問合せ・感想

目次

第1章 感覚
第2章 甘味料から唐辛子まで
第3章 嗅覚入門
第4章 三叉神経感覚への序章
第5章 産業界の要望への対応
第6章 食品の開発・製造における感覚科学の重要性
第7章 異国の味覚に対する理解
第8章 日本人によるにおいの認知に基づいた嗅覚テストの開発とその適用
他全22章

内容説明

世界の22のグループによる「感覚科学 Sensory Science」における研究論文を、ニューサウスウェールズ大学ケモセンサリー研究センター所長と味覚分析者が編集した本書では、マーケティングに応える食品、ワイン、香水産業での「味とにおい」という、魅惑的な化学的感覚の情報と視点を提供しています。

関連書籍