新訳コスモセラピー

7つの感覚と次元が新しい世界をひらく

新訳コスモセラピー

コスモセラピストを目指す方、精神、心、身体をホリスティックに、健やかに毎日を過ごしたいと考えている方、必見の書

著者 ディートリッヒ・ギュンベル
大塚 仁子
岩間 智子
ジャンル 書籍 > エステティック・美容
出版年月日 2005/04/01
ISBN 9784894790889
判型・ページ数 A5変・131ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 絶版

この本に関するお問合せ・感想

目次

第1部 7つの感覚器官~7つの創造の次元への入口
第1章 触覚と固体物質
第2章 味覚と液体
第3章 嗅覚と微細物質状のもの
第4章 より高い感覚としての聴覚とハイアーセルフ
第5章 視覚と内の光
第6章 第六の感覚と自己意識
第7章 第七の感覚、あるいは心臓の感覚と心臓の意義

第2部 感覚のセラピー、意義のあるセラピー
第8章 植物-人間を解く鍵
第9章 精油による皮膚のセラピー
第10章 アクアロムによるセラピー
第11章 香りによるセラピー
第12章 響きを聴くセラピー
第13章 色の光の力
第14章 心臓の認識
第15章 新しい世界の礎石である貴石

第3部 コスモセラピーの実践
第16章 生宇宙学
第17章 コスモセラピーの効果
第18章 コスモセラピーの実施方法
第19章 コスモ・カラーデコーダ
第20章 光の照射
第21章 コスモグラム
第22章 コスモフォン

内容説明

触覚・味覚・嗅覚・聴覚・視覚の5感と、自意識と心臓(心)の感覚という7感によって精神・肉体を統合し、宇宙観に基づいて確立した画期的な感覚治療法が「コスモセラピー」です。博士独自のハーバルエッセンスセラピーをはじめ、色彩療法、響きを聴くセラピー、礎石セラピーといった療法が、それぞれ相関し合ったかたちで記されています。よりわかりやすくなった新訳本により、感覚療法への新たな扉が開かれることでしょう。