アーユルヴェーダとアロマテラピー

古代の英知と現代医学を統合した癒しのテクニック

アーユルヴェーダとアロマテラピー
カートに入れる

インド伝統医学の理論と英知を生かしたアロマテラピー。五感のバランスと体・心・意識の健康を回復する。109種のオイルを紹介。

著者 ライト・ミラー
ブライアン・ミラー
上馬場 和夫 監訳
ジャンル 書籍 > アロマテラピー
カテゴリ > アーユルヴェーダ
出版年月日 2001/12/01
ISBN 9784894790483
判型・ページ数 A5・336ページ
定価 本体3,000円+税

この本に関するお問合せ・感想

目次

第1部 生命の科学 アーユルヴェーダ
・歴史と哲学
・個人のバランスと体質
・味の生命科学
・サブドーシャ
・生活様式と食事
・毒素と病気
第2部 アロマテラピーと精油
・精油の歴史
・精油とは何?
・精油と人体とのかかわり
・アーユルヴェーダの化学論
・アロマテラピーとドーシャを調和させる精油
第3部 精油の適用法
・アーユルヴェーダ的ブレンド法
・アロマテラピーによるセルフケア
・料理に役立つ精油
・家庭の女神・女性のためのアーユルヴェーダ
・健康増進のためのアロマの利用法
・精神、感情、霊性
・インド式マッサージとマルマ療法
・旅を楽しくするためのガイド
・肉体を超えた世界:アーユルヴェーダによる特別な治療
第4部 各精油について―109種のプロフィール
・精油一覧と利用法
・稀に使われる精油

内容説明

アーユルヴェーダとアロマテラピーという2つのホリスティック療法は、いずれも個人の体質や体調、季節、時間、年齢を考慮し、体・心・意識の健康のために行われます。本書では、療法の基礎をわかりやすく紹介するとともに、精油の作用や効能とドーシャへの影響など、2つの療法の相乗的な使用法を解説します。109種類のオイル・プロフィールを掲載。