香りの技術動向と研究開発

(アロマサイエンスシリーズ21 8)

香りの技術動向と研究開発
カートに入れる

代表的な合成技術の最近の動向、分析・抽出技術

著者 中島 基貴
ジャンル 書籍 > 香り
カテゴリ > フレグランス
シリーズ アロマサイエンスシリーズ21
出版年月日 2004/06/01
ISBN 9784894790803
判型・ページ数 B5・300ページ
定価 本体5,400円+税

この本に関するお問合せ・感想

目次

1 ムスク系香料の技術動向と研究開発
2 グリーン系およびジャスミン系香料の技術動向と研究開発
3 ウッディ系香料とアンバー系香料の技術動向と研究開発
4 ラクトン系香料の技術動向と研究開発
5 光学活性体香料の技術動向と研究開発
6 ヘッドスペース技術と香料開発
7 超臨界抽出技術と香料開発
8 香木の化学―香木の香り成分の研究
9 線香の香りの研究

内容説明

香りの合成研究は、技術革新により飛躍的発展を遂げています。本書では、代表的な合成技術の最近の動向、分析・抽出技術を詳述し、併せて香木・線香の研究内容も紹介します。