化粧品・医薬品の経皮吸収

化粧品・医薬品の経皮吸収
カートに入れる

世界的にも著名な編著者、皮膚科、薬学の専門家、FDAなどの行政担当官、化粧品・医薬品企業の研究者による名著の日本語版

著者 ロバート・L・ブロナー 編著
ハワード・I・メイバック 編著
杉林 堅次 監訳
ジャンル 書籍 > 香粧品科学
カテゴリ > 皮膚科学・スキンケア
出版年月日 2005/09/01
ISBN 9784894790940
判型・ページ数 A5・548ページ
定価 本体10,000円+税

この本に関するお問合せ・感想

目次

・経皮吸収の部位差
・毛包への経皮薬物送達
・In vivoにおける経皮吸収性と経表皮水分喪失(TEWL)の相関性
・皮膚洗浄と経皮吸収
・In vivo経皮吸収測定法
・In vitro法による経皮吸収の測定
・皮膚から全身循環系への吸収
・経皮吸収と血流
・ヒトにおける経皮吸収の非侵襲的方法
・フォノフォレーシス
・イオントフォレーシス
・化粧品成分の安全性評価と皮膚透過性
・フレグランスの経皮吸収
・ヘアダイの吸収
・アルファヒドロキシ酸類の経皮吸収性
・パッチテストの最適化
・爪浸透性
・皮膚適用基剤
・サンスクリーンの経皮吸収
・局所薬物送達システムとしての軟膏、クリームおよびローション

内容説明

この分野の世界的権威者(皮膚科医、薬学研究者、行政担当官など)による原著を我が国の経皮吸収研究の第一人者である杉林教授をはじめ、第一線の専門家が翻訳