あなたにもできる脳活性化法

会話療法でアンチエイジング

あなたにもできる脳活性化法

本書は、精神神経科医として世界的に著名な著者が長年の臨床体験から得られた所見を基に脳の老化を防ぎ活性化を図る方法を解説

著者 ロバート・ワーマン
定松 美幸
ジャンル 書籍 > 自然療法・代替療法
カテゴリ > エイジング・介護
出版年月日 2007/09/01
ISBN 9784894791220
判型・ページ数 A5変・190ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

◆ あなたは脳を失いつつあるのか 
◆ 老化しつつある脳に気付く 
◆ 思考の柔軟性で老化に打ち勝とう
◆ 脳の老化がもたらす欠陥を乗りこえる 
◆“生き生きとした心”の有利な点 
◆ 不眠症と年老いていく脳
◆ 加齢の中の時間の感覚と生物時計 
◆ 身体と老化する脳 
◆ うつと老化する脳
◆ 物質:食品、アルコール、医薬品、違法薬物 
◆ 会話療法が心の老化を防ぐ 
◆ 余生のための前奏曲

内容説明

脳の老化を防ぎ活性化を図るための処方箋! 人は、50歳を過ぎると脳神経細胞のうち4億5千万個が失われ、さらに70歳までには4.5%が失われるそうです。加齢とともに衰えていく脳を最大限に生かし、上手に付き合うことによって高齢者の生活は限りなく活性化され、精気を取り戻すことが可能です。 本書は、精神神経科医として世界的に著名なロバート・ワーマン博士が、長年の医学者・内科医として携わってきた臨床体験からさまざまなケーススタディーを通してえられた所見を基に「まさに老人が老いた脳を人類の利益のために 用立てることを示した」(序文:ジョン・ニコルズ博士)加齢脳再生の書といえます。 本書は12章からなり、脳の老化がもたらすさまざまな障害を乗り越えていくにはどうしたらよいか、不眠症やうつと闘い克服するにはどうしたらよいか、などにの対処法について克明に解説します。その上で、基も重要かつ便利な対処法として他人と対話しそこから学ぶ“会話療法”を推奨します。本書は、高齢者が老化していく脳の現状を正しく理解し、適切なアドバイスを取り入れることによって前に進むことが可能になります。高齢者が、人に頼らず勇気と自信を持って健康的であり続けるためにどうしたらよいかを学ぶヒントが満載された“覚醒の書”といえます。元気で頑張るための支援の指針が示されています。 ロバート・ワーマン博士(Robert Werman,MD) 米国インディアナ大学精神科教授を経て、イスラエルに移住。エレサレムのヘブライ大學神経生理学教授、神経伝達物質「グリシン」の発見者として知られる。