敏感肌の科学

その症状と生理学的メカニズム

敏感肌の科学
カートに入れる

現代の皮膚病である敏感肌について,生理学・皮膚科学・化粧品科学など幅広い視点から考察した画期的な総合専門書

著者 ハワード・I・メイバック
エンゾウ・ベラルデスカ
田上 八朗
ジャンル 書籍 > 香粧品科学
カテゴリ > 皮膚科学・スキンケア
出版年月日 2007/10/01
ISBN 9784894791244
判型・ページ数 A5・304ページ
定価 本体3,000円+税

この本に関するお問合せ・感想

目次

第1章 敏感肌とは 
第2章 体性感覚システム 
第3章 痒みの神経生理学 
第4章 人種特有の敏感肌 
第5章 局所外用塗布物質に対する反応性と皮膚感受性の人種差 
第6章 敏感肌の複雑な問題 
第7章 皮膚表面のストリッピング法と敏感肌 
第8章 敏感肌試験に用いられる生体工学機器の技術的基礎 
第9章 敏感肌パネルの同定 
第10章 手湿疹のリスクの指標としての敏感肌症状
第11章 先天的な一次性敏感肌と後天的敏感肌の客観化
第12章 顔面皮膚の生物物理学的特性の同一人内での
    部位差と個人間での違い 
第13章 家庭用洗浄剤と敏感肌 
第14章 年齢と性差:肌の敏感肌に影響を与える因子 
第15章 敏感肌:疫学的アプローチと
    フランスにおけるQOLへのインパクト 
第16章 布地と敏感肌 
第17章 接触蕁麻疹症候群と敏感肌(臨床的アプローチ)
第18章 接触アレルギーと敏感肌
第19章 光生物学と敏感肌
第20章 敏感肌の治療:最新情報
第21章 敏感肌のための試験
第22章 化粧品に対する不耐性症

内容説明

敏感肌の発症因子、症状、生理学的メカニズム、個人差、年齢差、性差などを皮膚科学、神経生理学の総合的視点から権威ある著者・訳者陣が詳述。 正しい敏感肌の知識とスキンケア対策、敏感肌用化粧品・家庭用品の研究開発のための必読の書。化粧品技術者、皮膚科医、家庭用品・医薬品・繊維業界関係者など幅広い方々のおすすめします。