子どものためのホメオパシー

子どものためのホメオパシー
カートに入れる

育児書としても最適なホメオパシー実践ガイド!子どもの成長段階に合わせてわかりやすく解説しています。

著者 トリシア・アレン
山上 一恵
畠山 三千代
ジャンル 書籍 > 自然療法・代替療法
出版年月日 2008/04/01
ISBN 9784894791367
判型・ページ数 A5・360ページ
定価 本体2,500円+税

この本に関するお問合せ・感想

目次

1. ホメオパシーと健康な子ども  
2. ホメオパシーとは?  
3. ホメオパシーの使い方
4. 新生児~乳児(おむつかぶれ、泣き続ける、離乳 他)
5. 幼児期~就学前の子ども
(かんしゃく、けじめとしつけ、トイレットトレーニング 他)
6. 小学生の子ども(学校での問題、多動、おねしょ 他)
7. 思春期~青年期(いじめ、食事に関する問題、にきび 他)
8. ホメオパシーとファーストエイド
(外傷、虫刺され、やけど 他)
9. 子どもがよくかかる病気
(水ぼうそう、風邪、咳、腹痛、中耳炎 他)
10. 子どもの根本体質(11種) 
11. マテリア・メディカ(28種) 
付録 用語解説 他

内容説明

英国王室でも信頼されているホメオパシーは、症状の一部に的を絞るのではなく、体質や性質はもちろん、病歴、食事、生活環境などその人全体を考慮し、根本的な健康レベルと自己治癒力を高めるホリスティック療法です。  本書では、ホメオパシーの基本原理や使い方に触れながら、新生児から青年期までの各成長段階に応じた問題を取り上げて対処法を詳述。その範囲は、日常的な風邪や虫刺されをはじめ、離乳、睡眠、いじめなど多岐に渡ります。症状に適したレメディーの他、家庭で対処できるかどうかの目安も解説していますので、初めての方でも安心して扱うことができるでしょう。豊富な症例やレメディーの紹介のみならず、2児の母でもある著者の知恵や、多くの臨床経験に基づいたアドバイスにはどれも説得力があり、育児の大きな助けになります。子どもの健康と幸福を願う全ての方におすすめの一冊。