50代からのハーブ活用術

ハーブのホリスティックな働きと役割

50代からのハーブ活用術
カートに入れる

クリニカルハーバリストの第一人者がシニア向けハーブ療法の奥義を公開!

著者 デービッド・ホフマン
飯嶋 慶子
ジャンル 書籍 > 自然療法・代替療法
カテゴリ > ハーブ
カテゴリ > エイジング・介護
出版年月日 2011/08/01
ISBN 9784894792067
判型・ページ数 B5・235ページ
定価 本体2,500円+税

この本に関するお問合せ・感想

目次

今何故ハーブなのか/消化器系/心血管系/肺/上気道/神経系/泌尿器系/生殖器系/筋骨格系/皮膚と髪/免疫系/内分泌系/ハーブ薬の作り方/マテリアメディカ

内容説明

人は誰もが、年を取ってからも健康で若々しくありたいと願います。そしてその願いは、特に50代を過ぎて肉体の衰えを徐々に感じるようになればなるほど切実なものになっていきます。本書で、米国で活躍する英国人メディカルハーバリストのデービッド・ホフマン氏は、年を取るに従って肉体にはどのような変化が起こっていくのか、そしてそういった肉体の変化や機能の衰え、要するに老化に伴って現れる多くのシニア世代を悩ます、高血圧、不眠、静脈瘤や関節炎などの様々な体の不調や疾患について、消化器系、心血管系、神経系などと体の組織ごとに詳しく解説し、それらの不調や疾患を予防し、健康を維持するためにハーブを安全に効果的に利用する活用法を紹介しています。