バッチの花療法

その理論と実際

バッチの花療法
カートに入れる

12カ国語に翻訳されている本書は、花療法を学ぶ世界各国の人々の必須参考書となっています。

著者 メヒトヒルト・シェファー
林 サオダ
ジャンル 書籍 > 自然療法・代替療法
カテゴリ > フラワーエッセンス
出版年月日 1994/01/01
ISBN 9784938344450
判型・ページ数 A5・336ページ
定価 本体3,398円+税

この本に関するお問合せ・感想

目次

はじめに
第1章 バッチの花の治療薬 - 治療に対するホリスティックなアプローチ
第2章 治療薬はどのように働くか?- その解釈
第3章 正しい薬剤の選び方
第4章 三十八のバッチの花の治療薬
第5章 治療薬の使い方
第6章 治療における経験
第7章 質問と答

内容説明

38種のバッチの花の薬剤について、その本質と働きを詳しく解説。また、人間の霊的な側面や心理面に応じてどのように薬剤を用いるか説明、患者や治療家がこの療法の奥にある深い心理に触れられるよう、バッチの花療法を総合的に紹介。