四気質の治療学

修道院医学による癒やしの気質別ガイド

四気質の治療学
カートに入れる

健康を保ちたい、健康になりたいと思うならば、自分の気質のバランスをとる必要があります。

著者 カール=ハインツ・シュタインメッツ
ローベルト・ツェル
高橋 ともえ
ジャンル 書籍 > 自然療法・代替療法
カテゴリ > 食事・レシピ
カテゴリ > 修道院医学
出版年月日 2014/07/08
ISBN 9784894792470
判型・ページ数 A5・234ページ
定価 本体3,000円+税

この本に関するお問合せ・感想

目次

四気質の治療学の基礎:四体液論・気質と健康 
腹のセンター:基礎代謝エネルギーが宿る場所・スパイス―楽園の使者・天地創造に従って食事をする・ワインとオイル―ハートの喜び・4種類の気質別リゾット 
心臓のセンター:身体のリズム・宇宙のリズム・皮膚一体の住みか・入浴療法・衣服―第二の皮膚・健康な住まい 
精神のセンター:四気質の心理学・7匹の魂の動物・内なる感覚

内容説明

中世の修道院や大学で発展した四体液、四元素および四気質理論は西洋の医学の核をなし、今日でも実証されているホリスティック医学となります。人は四体液の組み合わせから構成され、個々の気質の様々な側面を合わせ持っています。本書では、特定のタイプと決めつけることではなく、どの気質の特徴が今の自分に一番相応しいのかということを探し出していくことです。身体の状態をよりよく理解するために柔軟に用いることができるツールです。気質は生命のダイナミックなプロセスにおける特定の瞬間の様子を映し出したものだと言えるでしょう。この治療学の癒しの効果に触れて、日常生活に健康、活気や生きる喜びをもたらしましょう!気質を探し出すために、まずはテストから始めてみてください。気質別の食物、ハーブティー、アロマ、心理学や瞑想など気質別ガイドの順を追っていくうちに、今の気質に感謝し輝いているご自身を発見できることでしょう。