FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2013/1月号

No.391(Vol.41/No.1)

【特集】化粧品メーカーの研究開発戦略

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2013/1月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

この号はPDFをダウンロードできます。

【特集】化粧品メーカーの研究開発戦略

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2013/01/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】化粧品メーカーの研究開発戦略

■資生堂
■カネボウ化粧品
■花王
■コーセー
■ポーラ化成工業
■ライオン
■ロレアルグループ
■シャネル化粧品技術開発研究所
■ファンケル
■日本メナード化粧品
■アリミノ
■バスクリン
■御木本製薬

〔時評〕
○自然とのつきあい方

〔スポットレビュー〕
○中国既使用化粧品原料名称目録(意見募集稿)に対するコメント
 …ファンケル 技術顧問 西島 靖

〔Topics 〕
○第33回 化粧品技術情報交流会議開催(日本化粧品工業連合会)

〔FJ セミナー〕
○第154回「抗シワ化粧品の開発動向」

〔Victory Quality〕
○コーセー「インフィニティ ディーププロテクション UV」

〔最新研究〕
○エイジングケアに有効な新規アミノ酸誘導体とその作用機序
 …ナールスゲンコーポレーション 多胡彰郎

〔新機器〕
○少量 真空乳化分散装置「アヂホモミクサー 2M-03 ,2M-05 ,2M-1 型」(プライミクス)
○新しい皮膚の分析・評価デバイス「ANTERA 3D」(コアフロント)

〔新原料〕
○肌に優しい100%天然洗浄料「ソープナッツエキスパウダー」(一丸ファルコス)

〔連載〕
○化粧品合成高分子(30):ポリエステルナノファイバー
 …日油 ライフサイエンス事業部 島田邦男
○プロビタミンC(14):紫外線とプロビタミンC
 …アイ・ティー・オー 伊東 忍

〔美ision 〕
○第1回 エイチ・ホルスタイン社 化粧品原料セミナー開催
○グローバル展開を支援する総合コンサルティングを提供(住化分析センター)

〔New Aproach〕
○メラニン抑制で新技術 ツツジ科植物に作用を確認(カネボウ化粧品)
○シミ発生に新たな要因① 過脂化メラニンを発見(ポーラ化成工業)
○シミ発生に新たな要因② 表皮最下層に居座るシミの因子を発見(ポーラ化成工業)

〔ビューティサイエンティストの窓 22〕
○ノンシリコンブームを考える
 …ビューティサイエンティスト 岡部美代治

〔学会報告〕
○第71回 SCCJ 研究討論会

〔Through the Web TOPICS No.49〕

関連記事

ご注文

バックナンバー

もっと見る