FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2010/9月号

No.363(Vol.38/No.9)

【特集】最近の植物成分の開発動向

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2010/9月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】最近の植物成分の開発動向

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2010/09/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】最近の植物成分の開発動向

■最近の植物成分の開発の現状と課題
…一丸ファルコス 開発部研究開発課 小島弘之
■最近の抗老化植物成分の開発と化粧品への応用
…ノエビア 研究開発部 築山宗央・杉田多喜男・葉谷 彰
■テンニンカ果実エキスの紫外線ダメージ抑制作用と化粧品への応用
…丸善製薬 総合研究所 岩橋弘恭
■南米産植物成分の開発動向
…木村産業 営業部 川合英行
■オーガニック認証の動向とオーガニック・自然化粧品の国際動向
…トライフ 手島大輔
■最近のオーガニック植物成分の開発動向
…香栄興業 技術部 鈴木琢也
■インドの化粧品用伝統植物の特性と応用の可能性
…サビンサジャパンコーポレーション ムハメド マジード
■インド・アーユルヴェーダ薬草アシュワガンダ─健康と美容の科学的証明
…産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門細胞増殖制御研究グループ 高野(丸山)真澄・ワダワ レヌー、常磐植物化学研究所 佐々木 務
■果物由来天然素材の組み合わせによる総合的な美容作用
…オリザ油化 応用企画開発課 菊池光倫
■エジプト産ファラオ生薬St. Mary’s flower の美白作用成分
…京都薬科大学 吉川雅之

〔時評〕
○求められる自然に学ぶ技術開発

〔スポットレビュー〕
○信頼性保証を再考する
…中村陽子

〔Spot News〕
○第142回 FJ セミナー開催「最近の皮膚研究の最前線」

〔研究報告〕
○ガゴメ昆布海藻エキスのFGF-7 産生促進による育毛効果
…タカラバイオ 機能性食品部 速水祥子・中原寛子・大野木宏
○海洋性コレステロール配合フェイスクリーム・ヘアトリートメントのモニター試験による使用感評価
…日本水産 ファインケミカル事業部化成品課 山之内 智

〔特別寄稿〕
○泡の諸現象(2)
…KYサイエンス・テク 主宰 吉村孝一

〔連載〕
○化粧品合成高分子(16)防腐剤
…日油 ライフサイエンス事業部 島田邦男

〔企業トピックス〕
○安定性に優れた濃グリセリンを開発,サンプル出荷を開始(誠興物産)

〔工場紹介〕
○大島椿グループ,新工場を竣工

〔海外リポート〕
○中国の香料事情
…中国問題研究家 大西 憲

〔学会プログラム〕
○第36回 SCCJ セミナー
○日皮協秋の会員研修会

〔R&Dレビュー〕
○美白製品の研究開発動向(2010年前半)
…香粧品研究家 安部 隆

〔Through the Web TOPICS No.21〕

関連記事

ご注文

バックナンバー

もっと見る