FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2010/2月号

No.356(Vol.38/No.2)

【特集】最近の毛髪研究と製品開発技術の動向

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2010/2月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】最近の毛髪研究と製品開発技術の動向

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2010/02/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】最近の毛髪研究と製品開発技術の動向

■天然由来メラニン前駆体の開発とそれを利用した簡便な染毛技術
…花王 ビューティケア研究センター 小池謙造,月桂冠 総合研究所 秦 洋二
■毛髪損傷構造の可視化と補修剤の開発
…カネボウ化粧品 スキンケア研究所 竹原孝二,カネボウ化粧品 価値創成研究所 井上敬文
■ケラチン関連タンパク質に着目したハリ・コシのあるダメージに強い毛髪を育てる技術
…資生堂 リサーチセンター 相馬 勤・岸本治郎
■貼って剥がせるスタイリング成分の開発
…資生堂 メーキャップ・ヘア研究開発センター 豊田智規・藤山泰三
■ヒトのくせ毛の物理化学的特性
…花王 ビューティケア研究センターメイクアップビューティ研究所 長瀬 忍
■毛髪キューティクル層における酸化染料の染着挙動
…ホーユー 総合研究所基盤技術研究室 今井健仁
■ナチュラルヘアシャンプーにおける感触改良方法の研究
…味の素 アミノサイエンス研究所 上土井智数
■低ダメージ性パーマネントウエーブ用還元剤「ブチロラクトンチオール」の開発
…昭和電工 化学品事業部 渋谷 彰・中村圭一

〔時評〕
○目元 vs. 口元

〔International Review〕
○失われたアメリカンドリーム
…コンサルタント T. Joseph Lin

〔スポットレビュー〕
○ミラーニューロンのメカニズム
…CMO代表 能崎章輔

〔国際会議報告〕
○米国化粧品技術者会(SCC)の年次大会に出席して
…日油 ライフサイエンス事業部 島田邦男

〔学会報告〕
○第26回 IFSCCメルボルン大会論文報告会

〔研究報告〕
○メイクセラピー:精神障害者の女性を対象とした事例分析から
…アロマティークフローラ 代表 寿マリコ

〔業界ニュース〕
○日本化粧品技術者会大阪支部60周年記念行事:盛大に開かれる

〔企業紹介〕
○受託試験サービス部門が第三者機関として認められる(シー・ティ・シージャパン)

〔Through the Web UPDATE No.14〕

関連記事