FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2009/7月号

No.349(Vol.37/No.7)

【特集】化粧品メーカーの研究開発戦略

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2009/7月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】化粧品メーカーの研究開発戦略

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2009/07/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】化粧品メーカーの研究開発戦略

■資生堂
■カネボウ化粧品
■花王
■コーセー 〈インタビュー〉取締役研究所長・内藤昇氏に聞く
■ポーラ化成工業
■ライオン
■日本メナード化粧品
■ナリス化粧品
■マンダム
■クラシエホームプロダクツ
■アリミノ
■ツムラ ライフサイエンス
■シャネル 化粧品技術開発研究所
■牛乳石鹸共進社
■ファンケル
■ヤクルト本社
■ロレアルグループ

〔時評〕
○価値の多様性の研究こそ化粧文化,顔文化の本質

〔スポットレビュー〕
○ある化粧品開発者の独り言(19)―いろいろな見方・考え方
…元㈱コーセー常務取締役研究本部長 宿崎幸一

〔Spot News〕
○第135回 FJ セミナー「表皮メカニズム研究の最前線」開催

〔トピックス〕
○第22回 インターフェックスジャパン・第3回 医薬品原料国際展最大規模で開催される

〔連載〕
○化粧品合成高分子 ウレタン系ポリマー
…日油 ライフサイエンス事業部 島田邦男

〔香粧品技術情報〕
○資生堂,“貼って剥がせる”新発想のヘアスタイリング成分を開発
○コーセー,ゴマ種子発芽体エキスに抗酸化効果を発見
○カネボウ化粧品,表皮に存在するAGEを発見
○カネボウ化粧品,X線マイクロCTによる毛髪損傷構造の可視化に成功
○ノエビア,「たるみ」の新たな評価法を編み出す

〔研究報告〕
○コラーゲン特異的分子シャペロンHSP47誘導剤開発と化粧品への応用
…再春館製薬所 峯田一隆・間地大輔

〔企業紹介〕
○高品質のスクワランの安定供給を目指す(実叶エンタープライズ)

〔技術トピックス〕
○霧化粒子洗髪だとシャンプー液はごく薄くてもOK

〔THROUGH THE WEB TOPICS No.7〕

〔ビューティサイエンティストの窓〕
○化粧品を料理に例えると
…美容コンサルタント 岡部美代治

〔R&Dレビュー〕
○サンケア・サンプロテクトに関する研究開発動向(2008年前半)

〔学会報告〕
○第3回 日本香粧品学会(1)
○日本化学会 第89春季年会
○日本薬学会 第129年会
○日本農芸化学会 2009年度大会

関連記事

ご注文

バックナンバー

もっと見る