FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2009/3月号

No.345(Vol.37/No.3)

【特集】感性価値と化粧品開発

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2009/3月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】感性価値と化粧品開発

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2009/03/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】感性価値と化粧品開発

■感性価値創造イニシアティブ
…経済産業省 デザイン・人間生活システム政策室 高木美香
■人にやさしい快適な製品開発とは
…人間生活工学研究センター 畠中順子
■感動デザイン工学による感動商品開発
…金沢工業大学 情報学部心理情報学科 神宮英夫
■経営と感性
…アドテックス 清水宏紀
■化粧品の感性価値と感性テクノロジー
…コーセー 研究所 妹尾正巳
■素肌と化粧肌の「なめらかな肌」に対する意識と肌特徴
…カネボウ化粧品 製品保証研究所有用性評価グループ 征矢智美・中村睦子
■髪における感触価値と新しい感触向上技術
…花王 ビューティケア研究センター 四分一敬・棚町宏人
■香りの感性価値
…ライオン 研究開発本部調香技術センター 芳賀理佳

〔時評〕
○21世紀の商品開発の主役を担う感性価値研究

〔スポットレビュー〕
○ある化粧品開発者の独り言(18):いろいろな見方・考え方
…元コーセー常務取締役 研究本部長 宿崎幸一

〔Spot News〕
○第133回 FJセミナー「化粧品の研究開発技術の進歩の歴史と今後の課題」

〔研究報告〕
○パラオ白泥の化粧品原料研究(1):メラニン生成抑制作用
…ロータス・21 森浦俊次・朴 善美,大阪大学大学院 薬学研究科 韋 宏・小林資正、京都薬科大学 吉川雅之

〔香粧品技術情報〕
○メナード,肌荒れの新しいメカニズムを解明
○メナード,身体のニキビの炎症を防ぐ成分を発見
○資生堂,ダメージに強い毛髪を育てる技術を開発

〔R&Dレビュー〕
○機能性化粧品の研究開発動向(2008年後半)
…香粧品研究家 安部 隆

〔Through the web TOPICS No.3〕

〔連載〕
○化粧品合成高分子(7):分子量
…日油 ライフサイエンス事業部 島田邦男

〔ビューティサイエンティストの窓〕
○肌年齢を考える
…美容コンサルタント 岡部美代治

〔学会報告〕
○第52回 香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会

〔学会プログラム〕
○日本産業皮膚衛生協会研修会
○太陽紫外線防御研究委員会 第19回シンポジウム「太陽紫外線の生物学を知る」

〔企業トピックス〕
○コスメティック分野の情報検索に活躍するSciFinder
○永廣堂本店,化粧品原料紹介セミナー開催

〔工場紹介〕
○宇都宮に第二工場と研究室を新設(東洋ビューティ)

〔海外化粧品動向〕
○欧米におけるメイクアップ製品の最近の開発動向―ロレアルの製品を中心に
…ロレアル研究所 Sylvie Guichard,日本ロレアル 研究開発センター Anke Hadasch・實川節子

〔統計〕
○2008年1月~12月化粧品統計

関連記事

ご注文

バックナンバー

もっと見る