FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2008/11月号

No.340(Vol.36/No.11)

【特集】肌のハリとタルミの最新研究

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2008/11月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】肌のハリとタルミの最新研究

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2008/11/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】肌のハリとタルミの最新研究

■肌のタルミ・ハリと顔面形態変化
…カネボウ化粧品 研究本部 村上泉子
■バイオメカニクスからみた肌のタルミ・ハリの考察
…名古屋工業大学 おもひ領域機能工学専攻・機械工学科 松本健郎
■「視覚的ハリ」に関する研究
…ポーラ化成工業 静岡研究所内容物開発室 小林和法、同社 中央研究所皮膚薬剤研究部 倉沢真澄・大場 愛、同社 スキンケア開発部 丹 美香・工藤大樹・赤塚秀貴
■目元のハリの研究について
…日本メナード化粧品 総合研究所 山羽宏行
■肌の力学測定について
…エムティーコンサルティング 代表 高橋元次
■真皮構造からみたタルミとハリについて
…コーセー 研究所開発研究室 尾之上 聡
■肌のハリ・タルミに関する消費者意識
…アイスタイル 西原羽衣子
■臨床試験による新規アンチエイジング成分Lys’ lastine V(イノンドエキス)の有効性評価
…BASF ジャパン ケア・ケミカルズ本部ビューティーケアソリューションズ ロラン マルタン
■ストレスファイバーに働きかけて重力に対抗:コヒリス(COHELISS )
…セティ 営業第二部ヘルス&ビューティー課 青山 結
■仏ブルターニュからの新しいハーモニー 新規ハリ,タルミケア原料「ホメオスタ-SEA」
…アリスタライフサイエンス ライフサイエンス事業部 来島正浩
■Skin Density を向上するラミニン様ヘキサペプチド:SERILESINE(セリレシン)
…ティーエストレーディング 松宮民夫
■視覚的,感覚的に「肌のハリ感」を与え「タルミ」を制御するメーキャップ製品
…資生堂リサーチセンター 西浜脩二

〔時評〕
○求められる生活価値の創造と提供

〔スポットレビュー〕
○ある化粧品開発者の独り言(17):いろいろな見方・考え方
…元コーセー常務取締役 研究本部長 宿崎幸一

〔トピックス〕
○第14回 JC・OEM セミナー開催

〔Spot News〕
○第131回 FJ セミナー「皮膚の保湿・バリア機能研究の最前線」開催

〔研究報告〕
○DDS 技術の応用-化粧品材料としてのリポソーム
…ドクタープログラム 宮島祐介・美安朋子・雪平文代・深沢 崇

〔香粧品技術情報〕
○ポーラ,角層バリア機能を高める透明化粧水を開発
○日本メナード,シミ発生の新たなメカニズムを解明

〔連載〕
○化粧品合成高分子(5):意匠出願動向と化粧品
…島田邦男・矢野嘉宏

〔企業トピックス〕
○オリザ油化,昆布由来フコキサンチンを製品化
○シャネル,一般公開のフレグランス展を開催

〔工場紹介〕
○医薬品GMP 対応工場稼働(日本ゼトック)

〔学会報告〕
○第33回 SCCJ セミナー
○第13回 日本顔学会大会(フォーラム顔学2008)

〔R&Dレビュー〕
○基礎ならびにメイク化粧品関連処方の研究開発動向(2007 年)
…香粧品研究家 安部 隆

〔ビューティサイエンスの窓④〕
○起こりうる錯覚
…美容コンサルタント 岡部美代治

〔Through the web UPDATE No.76〕

ご注文

バックナンバー

もっと見る