FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2008/7月号

No.336(Vol.36/No.7)

【特集】若手技術者のための処方・製剤技術講座

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2008/7月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】若手技術者のための処方・製剤技術講座

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2008/07/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】若手技術者のための処方・製剤技術講座

■化粧品分野における乳化・可溶化・分散について
…ニッコールグループ コスモステクニカルセンター 宇治謹吾
■化粧品の原料と製品のつながり
…K&A Office 神田吉弘
■有効成分の処方・製剤技術
…資生堂 スキンケア研究開発センター 岡本 亨
■化粧品の安定性・使用感とレオロジーからみた処方・製剤技術
…ポーラ化成工業 スキンケア開発部 赤塚秀貴
■保湿用化粧品の処方・製剤技術のポイント
…コーセー 研究所 外丸純子
■ファンデーションの処方・製剤設計のポイント
…カネボウ化粧品 製品開発研究所 島崎 巌・半山香穂里・清水一弘
■シャンプーの処方・製剤設計のポイント
…クラシエホームプロダクツ ビューティケア研究所 杉本憲一
■皮膚洗浄剤の処方・製剤設計のポイント
…花王 ケアビューティ研究所 津田ひろ子

〔時評〕
○成熟化時代における創造的価値の創出に向けて

〔スポットレビュー〕
○ある化粧品開発者の独り言(16 )―いろいろな見方・考え方
…元コーセー 常務取締役研究本部長 宿崎幸一

〔Spot News〕
○第129回 FJ セミナー「化粧品の新原料・新技術」開催

〔企業トピックス〕
○三省製薬,シワ修復成分を開発,今秋新商品発売

〔香粧品技術情報〕
○コーセー,「カカオ種子抽出物」に弾性線維の変性を抑制する効果を確認
○ポーラ,保湿を高めると「視覚的ハリ」も向上することを発見

〔R&Dレビュー〕
○サンケア,サンプロテクト関係研究開発動向(2007年)
…香粧品研究家 安部 隆

〔学会報告〕
○日本農芸化学会 2008年度大会
○第107回 日本皮膚科学会総会

〔海外トピックス〕
○Aquaporins(アクアポリン):モイスチュアライザーとしての可能性?
…Bud Brewster

〔Through the Web UPDATE No.72〕

〔ビューティサイエンティストの窓〕
○メディアリテラシーについて考える(2)
…美容コンサルタント 岡部美代治

〔墓碑銘〕
○廣田博先生を偲んで
…コスメティックテクニカルアドバイザー 高橋 守

ご注文

バックナンバー

もっと見る