FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2008/2月号

No.331(Vol.36/No.2)

【特集】最近の抗老化・抗酸化研究と抗老化剤の開発

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2008/2月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】最近の抗老化・抗酸化研究と抗老化剤の開発

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2008/02/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】最近の抗老化・抗酸化研究と抗老化剤の開発

■生体の酸化傷害とその防御機構
…同志社大学 工学部 野口範子
■皮膚の老化研究の最新動向
…青森県立保健大学 健康科学部人間総合科目 今 淳
■エイジング研究の進歩は抗老化化粧品開発に役立つか?
…カネボウ化粧品 基盤技術研究所 井上紳太郎
■皮膚の老化・酸化の評価・測定法の最新情報
…サンクリニック サンケア研究所 市橋正光
■皮膚における酸化ストレス防御機能に基づいた抗老化アプローチ
…コーセー 研究所 水谷友紀
■最近の抗老化効果のアプローチと評価―細胞内誘導型タンパク質メタロチオネインおよび
ヒートショックプロテイン47を中心に
…コスモステクニカルセンター 正木 仁
■生体成分・カルノシンの抗老化・抗酸化作用
…資生堂 ライフサイエンス研究センター薬剤開発研究グループ 常長 誠・高田恵子
■微生物変換による新しい天然由来の化粧品素材開発を目指して―オリーブ葉由来抗酸化成分の
微生物による高機能化
…岡山大学大学院 自然科学研究科(農) 神崎 浩・仁戸田照彦
■最近の特許からみた抗酸化・抗老化剤の開発動向
…日本メナード化粧品 総合研究所 坂井田 勉

〔時評〕
○多方面から進歩する皮膚の老化研究

〔International Review〕
○グリーン化学
…コンサルタント T. Joseph Lin

〔スポットレビュー〕
○リスクに抱擁を
…CMO代表 能崎章輔

〔学会報告〕
○第21回 日本色素細胞学会学術大会に出席して
…ニッコールグループコスモステクニカルセンター薬剤開発部 落合康宣

〔現代化粧文化考32〕
○美術館と化粧道具
…大阪樟蔭女子大学教授 村澤博人

〔R&Dレビュー〕
○機能性化粧品の研究開発動向(2007年後半)
…香粧品研究家 安部 隆

〔研究報告〕
○正常ヒトケラチノサイトにおけるUV-B誘発性光産物のモデリング評価
…R&D Department, SILAB C. Lenaers,D. Boudier,V. Barruche,B. Closs

〔Through the Web UPDATE No.67〕

〔企業紹介〕
○カーボポールを中心としたレオロジー調整剤と天然由来基剤の販売を強化(日本ルーブリゾール)

〔企業トピックス〕
○DSM,第5回パーソナルケア講演会開催

〔学会プログラム〕
○太陽紫外線防御研究委員会 第18回シンポジウム「太陽紫外線を科学する」
○日本産業皮膚衛生協会 春の会員研修会

ご注文

バックナンバー

もっと見る