FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2007/9月号

No.325(Vol.35/No.9)

【特集】最近の美白剤の動向

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2007/9月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】最近の美白剤の動向

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2007/09/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】最近の美白剤の動向

■メラニン沈着メカニズムと美白剤開発
…資生堂 ライフサイエンス研究センター 青木宏文
■美白有効成分の開発プロセスについて
…資生堂 ライフサイエンス研究センター 佐藤 潔、資生堂 化粧品開発センター 麦倉 茂
■シソエキスのチロシナーゼ生合成阻害
…ニッコールグループ コスモステクニカルセンター薬剤開発部 落合康宣
■雪見草(Salvia plebeia R. Brown)抽出物のメラニン産生阻害作用
…コーセー 研究所製品研究所 森山正大・成 英次
■ササユリ葉のメラニン排出促進による美白作用
…日本メナード化粧品 総合研究所 堀田直和
■紫外線誘導によるケラチノサイトにおけるケモカイン、接着分子の発現増強を仲介した色素沈着メカニズムと牡丹皮による抑制効果
…マンダム 中央研究所 倉田隆一郎

特集関連研究・原料紹介
■MITFデコイDNAのメラニン産生抑制に対する作用
…ナリス化粧品 田中 弘
■糖蜜抽出物のメラニン生成抑制作用
…太陽化学 高橋宏輝
■アセチルサリチル酸のメラニン生成抑制作用
…岐阜大学連合農学研究科、静岡大学農学部 佐藤一臣
■マダガスカルからの贈り物―マンドレシーエキス
…アリスタライフサイエンス Alain Loiseau・竹岡篤史
■ヒナギクの花由来の美白成分
…寿ケミカル 松崎義久
■体内からの美白・美容食品原料「アーティチョーク葉エキス」
…一丸ファルコス 伴野規博

〔時評〕
○多様化する美白、サンスクリーン製品の開発

〔スポットレビュー〕
○“パンドラの薬箱??”
…湧永製薬 中村陽子

〔Fragrance Interview〕
○化粧品技術者と皮膚科医が互いに学び協力し合うことで化粧品科学の進歩と健全な化粧品産業の発展を
…日本香粧品学会第5代理事長 川島 眞氏に聞く

〔海外原料レポート〕
○環境保全面からみた再生可能なホームケア・パーソナルケア原料の動向
…コグニスジャパン ケアケミカルズ事業本部 道喜角史

〔海外化粧品トピックス〕
○オーガニック化粧品の現状
…Tim Kapsner

〔News Topics〕
○コスモプロフアジア2007 香港で開催

〔R&Dレビュー〕
○スキンケアの研究開発動向(2006年)
…香粧品研究家 安部 隆

〔Through the Web UPDATE No.62〕

〔学会報告〕
○第106回 日本皮膚科学総会(2)
○日本農芸化学会2007年度大会

ご注文

バックナンバー

もっと見る