FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2006/8月号

No.312(Vol.34/No.8)

【特集】植物成分の新たな有効性と化粧品への応用

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2006/8月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】植物成分の新たな有効性と化粧品への応用

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2006/08/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】植物成分の新たな有効性と化粧品への応用

■最近の植物エキスの開発動向
…カネボウ化粧品 基盤技術研究所 佐々木 稔
■サイシンエキスの美肌効果
…日本メナード化粧品 総合研究所 山羽宏行
■ハスカップ果汁の美白作用とそのメカニズム
…コーセー 開発研究所マテリアル開発室 三崎裕子・水谷友紀・板倉 研
■クロモン誘導体によるメラノサイト増殖抑制効果
…花王 生物科学研究所 樋口和彦・宮内勇貴
■水溶性ローズマリー抽出物の毛髪ダメージ抑制効果
…ライオン 生物科学研究所 染矢慶太
■桜エキスの老化皮膚に対する有用性
…ナリス化粧品 研究開発部開発課 目片秀明・三崎 仁
■GABA合成酵素(GAD)を活性化するビルベリーエキスの抗老化作用
…一丸ファルコス 開発部研究開発課 伊藤賢一
■沖縄産のクミスクチン(Orthosiphon stamineus)とその薬理作用
…日本油脂 油化事業部 橋爪 論、産業技術総合研究所 丸山 進
■高機能植物コンプレックス(オウゴン、タイソウ、カンゾウフラボノイド)の美白効果
…丸善製薬 総合研究所 川嶋善仁
■カムカム果実の化粧品への応用
…ニチレイバイオサイエンス 開発センター 永峰賢一
■健康食品素材の化粧品への応用
…香栄興業 研究開発部 守山智美・高橋秀子
■ホスホリパーゼA2の特異的な阻害による新たな抗炎症作用を持つカッコンエキス
…エンゲルハード・ジャパン ロラン マルタン
■パウ ダルコ樹皮エキスの開発とその特性
…テクノーブル ライフサイエンス総合研究所 大澤しのぶ・松川清治

〔時評〕
○多様化する植物研究

〔International Review〕
○Cause Marketingと企業の社会奉仕
…コンサルタント T.Joseph Lin

〔スポットレビュー〕
○商品開発総論
…CMO代表 能崎章輔

〔現代化粧文化考23〕
○ 休刊となった研究誌『化粧文化』を振り返って
…大阪樟蔭女子大学 教授 村澤博人

〔学会プログラム〕
○ 第31回 日本香粧品学会教育セミナー:角層―20ミクロンのサイエンス

〔学会報告〕
○第105回 日本皮膚科学会総会(1)

〔Through the Web UPDATE No.49〕

ご注文

バックナンバー

もっと見る