FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2006/6月号

No.310(Vol.34/No.6)

【特集】ファンデーション技術・原料の開発動向

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2006/6月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

この号はPDFをダウンロードできます。

【特集】ファンデーション技術・原料の開発動向

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2006/06/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】ファンデーション技術・原料の開発動向

■最近のファンデーションの研究開発動向
…花王 スキンケア研究所 五十嵐崇訓
■表面処理顔料の活用による製剤開発
…カネボウ化粧品 製品開発研究所 佐野宏充・山下 浩
■湿式充填を用いたパウダーファンデーションの開発
…コーセー 研究本部第二製品研究所 松下 篤
■エアロパウダーファンデーションの開発
…日本ロレアル 研究開発センター Dumousseaux Christophe・川本 真・可児俊之・後藤達也・鈴木高広
■みずみずしい肌を演出する新規粉体の開発
…ポーラ化成工業 メークアップ開発チーム 西村博睦
■ヒドロキシアパタイトのファンデーションへの応用
…岩瀬コスファ 研究開発部 元木隆志・里中研哉、太平化学産業 研究開発部 鍛冶文宏
■ファンデーション用シリコーンの技術動向と新原料
…東レ・ダウコーニング ライフサイエンス営業部応用技術グループ 近藤秀俊
■ファンデーション用合成マイカ粉体の開発
…トピー工業 マイカ部 安孫子昌周
■干渉色タルク粉体の開発と応用
…日本光研工業 開発センター 野口幸紀・大澤康紀

〔時評〕
○理想の肌を演出する多機能ファンデーションの開発

〔International Review〕
○中国化粧品産業とFuture Shock コンサルタント
…T. Joseph Lin

〔スポットレビュー〕
○変貌するかたち
…CMO代表 能崎章輔

〔News Topics〕
○輸入化粧品協会創立35周年記念大会開催
○日本パーマネントウェーブ液工業組合創立40周年記念

〔研究報告〕
○N-アセチルグルコサミンの美肌効果
…焼津水産化学工業 新素材開発部 久保村大樹・又平芳春
○コラーゲンペプチド経口摂取の皮膚への作用
…ニッピ バイオマトリックス研究所 小山洋一・坂下亜里彩・桑葉くみ子・楠畑 雅

〔現代化粧文化考22〕
○顔学会「アフタヌーン シンポジウム『化粧する女たち男たち』」を企画して
…大阪樟蔭女子大学 教授 村澤博人

〔海外法規制ニュース〕
○委員会勧告―サンスクリーン製品の効果およびそれに関する標榜について
〈インターネット意見聴取のための草稿〉

〔企業トピックス〕
○Skin Research Center 開設―都内の好アクセスエリアにて皮膚計測受託試験を行う(インフォワード )

〔学会報告〕
○日本薬学会第126年会(2)

〔Through the Web UPDATE No.47〕

〔学会プログラム〕
○皮膚基礎研究クラスターフォーラム:第1回教育セミナープログラム

ご注文

バックナンバー

もっと見る