FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2006/5月号

No.309(Vol.34/No.5)

【特集1】最近の制汗・デオドラント剤の開発動向【特集2】処方・製剤技術からみたスキンケア製品の開発

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2006/5月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

この号はPDFをダウンロードできます。

【特集1】最近の制汗・デオドラント剤の開発動向【特集2】処方・製剤技術からみたスキンケア製品の開発

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2006/05/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集1】最近の制汗・デオドラント剤の開発動向

■最近の体臭発生機構の研究とデオドラント剤の開発
…ライオン ビューティケア研究所 大貫 毅
■剤型からみた制汗・デオドラント剤の機能性と有効性
…花王 スキンケア研究所 冨士 章・土倉豊樹
■新規消臭成分セルロース複合酸化亜鉛の開発とその効果
…ニベア花王 研究所 齋藤暢子・後藤佳子
■最近の男性用制汗・デオドラント剤の開発動向
…マンダム 生産技術室 笠原啓二 マンダム中央研究所 遠藤祐子・岡本裕也
■「銀・亜鉛・アンモニウム担持ゼオライト」を有効成分としたデオドラント剤の開発
…資生堂 R&D企画部素材開発管理室 中根俊彦、資生堂 品質保証センター微生物研究所 五明秀之
■最近の制汗・デオドラント剤の香り
…高砂香料工業 フレグランス研究所 小林千恵美
■新規機能性デオドラント剤:カプリル酸ポリグリセリル-3
…Degussa AG/Goldschmidt GmbH Personal Care Betty Santonnat、
Degussa AG/Goldschmidt GmbH Care Specialities Petra Allef、
デグサジャパン パフォーマンスマテリアル事業部ケアスペシャリティグループ 西田 寛

【特集2】処方・製剤技術からみたスキンケア製品の開発

■レオロジー評価による乳化型スキンケア製剤の開発
…日本メナード化粧品 総合研究所 坂 貞徳
■エアゾールフォーム剤型によるスキンケア化粧品の開発
…ポーラ化成工業 スキンケア開発チーム 瀬戸匡人・工藤大樹
■目元用シートパックの開発
…花王 スキンケア研究所 川田裕三・久米卓志・堀住輝男
■発酵生産物を応用したスキンケア商品の製剤開発
…カネボウ化粧品 製品開発研究所 早瀬 基・石畠さおり
■最近のスキンケア化粧品の製剤技術における乳化装置の進歩
…みづほ工業 高木和行

〔時評〕
○スキンケア製品の新たなる処方・製剤技術の進歩を期待する

〔スポットレビュー〕
○技術ノウハウの蓄積 2007年問題は企業発展の一里塚
…ファンケル 西島 靖

〔Spot News〕
○第116回FJセミナー「医薬部外品の成分表示をめぐる諸問題」開催

〔国際会議報告〕
○In-Cosmetics 2006とCosmoprof“The Beauty Event”に参加して
…日本油脂 島田邦男
○PCIA2006に参加して
…日本油脂 粟井浩二

〔企業紹介〕
○“薬事法適合ビジネス”を創出する―ブルーム
○独自の経皮吸収技術で医薬品から化粧品まで展開―コスメディ

〔海外技術トピックス〕
○商品開発における消費者の計り知れない感性
…Avery N. Gilbert

〔学会報告〕
○日本薬学会第126年会(1)

〔Through the Web UPDATE No.46〕

〔学会プログラム〕
○日本香粧品学会第31回学術大会

ご注文

バックナンバー

もっと見る