FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2006/4月号

No.308(Vol.34/No.4)

【特集】防腐・殺菌剤の有用性と安全性を考える

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2006/4月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

この号はPDFをダウンロードできます。

【特集】防腐・殺菌剤の有用性と安全性を考える

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2006/04/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】防腐・殺菌剤の有用性と安全性を考える

■香粧品用防腐・殺菌剤の現状と課題
…資生堂 技術部 浅賀良雄
■香粧品開発における防腐技術の現状と微生物対策
…ライオン 研究開発本部分析技術センター 熊田直子
■ポリアミノプロピルビグアナイドの防腐効果
…日光ケミカルズ 企画開発部 田村博明
■抗菌性を有する1,2-アルカンジオールの化粧品への応用
…マンダム 中央研究所 岡本裕也
■オクトキシグリセリン(Ethylhexylglycerin)の抗菌力と特性
…成和化成 営業部 永尾聖司
■化粧品処方中の防腐剤量を減少する―1,2-アルカンジオールの併用
…Symrise GmbH & Co KG Gerhard Schmaus・Sabine Lange・Holger Joppe、
Symrise Inc. Ravikumar Pillai、Symrise GmbH & Co KG Joachim Roeding
■油溶性甘草エキスとムクロジエキスの抗菌作用
…丸善製薬 総合研究所 田村幸吉
■カワラヨモギエキスの特性と化粧品用抗菌剤への展開
…阪本薬品工業 研究所 山田 武・大嶋悟士
■ペンチレングリコールの抗菌特性
…高級アルコール工業 苔口由貴・東海林宗・川合清隆
■データベースから見た防腐・抗菌剤の開発動向と使用状況
…化学情報協会 情報事業部 上野京子

〔時評〕
○これからの防腐殺菌剤の方向性を考える

〔International Review〕
○頭脳のアウトソーシング
…コンサルタント T.Joseph Lin

〔スポットレビュー〕
○共通言語の確立
…CMO代表 能崎章輔

〔工業会ニュース〕
○廃エアゾール問題に関する化粧品業界の対処方針

〔News Topics〕
○ifia JAPAN 2006(第11回国際食品素材/添加物展・会議)HFE JAPAN2006
(第4回ヘルスフードエキスポ)過去最大規模で開催

〔現代化粧文化考21〕
○メイク法を伝えるための「コミュニケーション」―する側とされる側の関係づくりを考える
…大阪樟蔭女子大学 教授 村澤博人

〔R&Dレビュー〕
○処方、原料および香料の研究開発動向(2005年前半)
…香粧品研究家 安部 隆

〔Through the Web UPDATE No.45〕

〔学会報告〕
○太陽紫外線防御研究委員会第16回シンポジウム「太陽紫外線の生体への影響とその
防御技術」

〔企業トピックス〕
○“おいしさ科学館”オープン―おいしさを科学と感性の両面からとらえる(太陽化学)

〔企業紹介〕
○医学的な見地に立った治験のサポートも(日本抗加齢センター)

〔統計〕
○特掲医薬部外品生産金額前年対比表

ご注文

バックナンバー

もっと見る