FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2005/9月号

No.301(Vol.33/No.9)

【特集】毛穴の皮膚生理とその対策

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2005/9月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】毛穴の皮膚生理とその対策

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2005/09/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】毛穴の皮膚生理とその対策

■ヒト頬部毛穴および皮脂の年間・月内変動について
  …資生堂 素材・薬剤開発センター薬剤開発研究所 高田恵子
■毛穴形状の解析とその年齢差
  …カネボウ化粧品 マーケティング本部 川村亜希、同 化粧品研究所 村上泉子
■毛穴に対するスキンケア対策
  …花王 スキンケア研究所 西島貴史・川田裕三、同 生物科学研究所 菅田慶一
■毛穴対策用メイクアップ化粧料―皮膚表面形態補整用コンシーラーの開発
  …コーセー 研究本部基礎研究所 栗林さつき
■毛孔異常角化改善に対するリン酸ビタミンCの効果
  …池野皮膚科形成外科クリニック 池野 宏
■IPL(Intense Pulsed Light)による毛穴治療とビデオマイクロスコープによる評価
  …近畿大学 医学部皮膚科 川田 暁・小西奈津子・栗本貴弘、インフォワード 研究開発部 門間智之
■化粧品の効用として毛穴ケアの実態
  …アルビオン 美容科学研究室 岡部美代治
■消費者の毛穴に対する意識と悩み
  …アイスタイル 山田メユミ・勝山達志

〔時評〕
○求められる毛穴の皮膚科学的メカニズムの解明

〔スポットレビュー〕
○化粧品の機能に何を求めるのか…JAPIC 中村陽子

〔Spot News〕  
○第112回 FJセミナー「最近の界面科学研究と活性剤の開発動向」開催
○T. Joseph Lin博士の Fragrance Journal International Reviewコラムニスト30周年記念講演会
 「加速する社会の変化と21世紀の化粧品産業」開催
○第6回 アロマ・サイエンス・フォーラム 2005 開催

〔News Topics〕  
○JC-OEM、第11回セミナー開催  
○『ifia OSAKA 2005(秋季国際食品素材/添加物展)』「ようこそ食素材のふるさとへ」をテーマに開催

〔研究報告〕
○ウンデシレン酸の分子会合技術による,ニキビの原因となる皮膚細菌の特異的な抑制
  … Engelhard Lyon Eric Perrier、日本コレティカ Laurent Martin  
○新規植物由来プラセンタ様原料による肌のシワ・ハリ改善について
  …東洋発酵RDG 久米寛子・堤 涼子・岡田利孝、青山ヒフ科クリニック 亀山孝一郎

〔R&D〕
○安全性の高い超臨界二酸化炭素を用いたポリアクリル酸の沈殿重合プロセスの研究開発
  … 静岡大学工学部物質工学科 鈴木章悟・山下敬弘・佐古 猛、日本純薬 山本陽子  
○機能性乳酸菌抽出物(LFK)の美容素材への応用
  …ロート製薬 研究開発本部製品開発部 古野哲生、ニチニチ製薬 中央研究所 嶋田貴志

ご注文

バックナンバー

もっと見る