FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2005/4月号

No.295(Vol.33/No.4)

【特集】最近の香り研究と化粧品への応用

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2005/4月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

この号はPDFをダウンロードできます。

【特集】最近の香り研究と化粧品への応用

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2005/04/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】最近の香り研究と化粧品への応用

■化粧品分野における香料の応用
  …資生堂 製品開発センター香料開発室 土師信一郎
■体臭の発生と植物成分によるその抑制
  …ライオン 生物科学センター 染矢慶太
■香り成分で女性の髪を守る-シャペローム
  …カネボウ 化粧品化粧品研究所 駒木亮一、同基盤技術研究所 濱田和人、同化粧品研究所 奥井美保
■カラーリング剤の香り開発
  …花王 東京研究所 松尾貴史・田中吉聡
■化粧品の香りのトレンド
  …コーセー 研究本部製品研究所 河野斉治
■これからの香料のトレンドと香り製品の開発
  …高砂香料工業 フレグランス研究所 丸山賢次
■香りの機能性とその研究
  …長谷川香料 フレグランス研究所 松田美智子
■芳香剤,消臭剤の最近の開発動向
  …エステー化学 R&D部門研究グループ 田中雄一
■フレグランスコンペティションに見る香りの傾向
  …ポーラ化成工業 スキンケア開発チーム 下里 功

〔時評〕
○求められる自然な奥行のある香り

〔International Review〕
○才能あるアメリカ女性
  …コンサルタント T. Joseph Lin

〔スポットレビュー〕
○技術者の素顔…井田ラボラトリーズ常務取締役 能崎章輔

〔Fragrance Interview〕
○食品分野で培った技術を生かし安全な新規原料・先端技術を化粧品開発に提供する
  …太陽化学 営業部ファインケミカル・ディビジョン・マネージャー重盛秀和氏に聞く

〔Through the Web UPDATE No.33〕

〔連載〕
○化粧品のための合成高分子(13)―コレステリル基修飾プルラン
  …日本油脂 ライフサイエンス事業部 島田邦男

〔現代化粧文化考⑮〕
○日韓の美容整形ほかについて
  …大阪樟蔭女子大学 教授 村澤博人

〔シンポジウム〕
○美とメンタルヘルス-自分らしく,その人らしく,あるために

〔学会報告〕
○太陽紫外線防御研究委員会第15回シンポジウム
○日本薬学会第125年会(1)

ご注文

バックナンバー

もっと見る