FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2005/1月号

No.292(Vol.33/No.1)

【特集】化粧品分野におけるマーケティングと研究開発

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2005/1月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

この号はPDFをダウンロードできます。

【特集】化粧品分野におけるマーケティングと研究開発

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2005/01/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】化粧品分野におけるマーケティングと研究開発

■化粧品分野におけるテクノマーケティング…東京経済大学経営学部 柴田 高
■ブランドクオリティ開発のための「ブランドQFD」
  …名古屋工業大学 産業戦略工学専攻 加藤雄一郎
■次世代MOT(技術経営)の方向と方策―戦略目標:「ジャストインタイム・イノベーション」への挑戦
  …北陸先端科学技術大学院大学 亀岡秋男
■ダイナミックR&Dによる研究所マネジメントの革新
  …日本能率協会コンサルティング 木村壽男
■化粧品分野における技術的課題…資生堂 R&D企画部 東久保和雄
■個肌対応化粧品システムにおけるテクノロジーとブランド戦略
  …ポーラ化成工業 研究所美容科学研究チーム 平井義和
■選択的流通システムと研究開発…コーセー 研究本部製品研究所 染谷高士
■技術者によるマーケティングと技術開発の遂行…ファンケル 中央研究所 竹内伸之・阿部能久

〔原著〕
○顧客の潜在的ニーズを反映する戦略的マーケティングシステムのモデル化と有効性
  …青山学院大学 理工学部経営システム工学科 天坂格郎,東洋大学 経済学部国際経済学科 渡辺美智子,富士ゼロックス 開発管理本部 島川邦幸

〔時評〕研究開発とマーケティングの連動で価値ある新製品開発を

〔Spot News〕
○第108回FJセミナー「最近のビタミン研究の動向と応用」開催

〔スポットレビュー〕
○CIRの活動に積極的関与を…カネボウ化粧品化粧品研究所 西島 靖

〔Fragrance Review〕
○第25回化粧品技術情報交流会議開催

〔Fragrance Interview〕
○マーケティングの国際戦略と研究体制の強化を図る―日本ロレアル株式会社副社長兼研究開発本部長  マーク・ゲラン氏に聞く

〔Through the Web UPDATE No.30〕

〔研究報告〕
○相溶性溶剤を利用した悪臭の低減
  …花王 香料開発研究所 石田浩彦・外間貴美・久保野由美・長塚路子・平山良一,同構造解析センター 山下 修  
○年齢別三次元培養皮膚モデル評価法による,皮膚老化における基底膜構成要素の研究及び成熟肌 特定の抗老化原料の開発
   …COLETICA S.A. Eric Perrier,日本コレティカ ロラン・マルタン 
○ラメラ層を形成するリン脂質ポリマーナノスフィア“LipidureR-NR,NA(リピジュアR-NR,NA)”
  …日本油脂 ライフサイエンス事業部筑波研究所 福井洋樹・粟井浩二,同ライフサイエンス事業部 島田邦男

〔企業トピックス〕
○ニッコールグループ講演会―機能性化粧品をテーマに開催  
○LVMHリサーチシンポジウム「日本人とアジア人女性の肌に関する新たなフォーカス」をテーマにアジア初開催

ご注文

バックナンバー

もっと見る