FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2004/8月号

No.286(Vol.32/No.8)

【特集】新しい抗酸化・抗老化原料の開発動向

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2004/8月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

この号はPDFをダウンロードできます。

【特集】新しい抗酸化・抗老化原料の開発動向

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2004/08/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】新しい抗酸化・抗老化原料の開発動向

■最近の抗老化原料の開発動向
  …資生堂 素材・薬剤開発センター 猪股慎二

■トマト搾汁液のメラニン生成抑制作用に関する活性成分の同定とメカニズムの検討
  …コーセー 研究本部 成 英次・中野恵介、
   日本デルモンテ 研究開発本部 関根由喜夫、事業本部 若山忠明

■彩葉草の皮膚老化防止作用
  …日本メナード化粧品 総合研究所 大森敬之

■香り成分のヒアルロン酸産生促進効果
  …カネボウ 化粧品化粧品研究所 吉田浩之・駒木亮一

■モクセイ科植物含有成分ヒドロキシチロソールの美白作用   
  …ファンケル 中央研究所新素材探索グループ 千葉智尋

■コンキオリンペプチドの化粧品への応用
  …御木本製薬 研究開発本部 服部文弘・阪井田和則・荒巻 要

■ローズマリージテルペノイドの抗酸化システム誘導効果
  …長瀬産業 ビューティケァ製品事業部商品開発課 小坂邦男、
        研究開発センター第三研究チーム 北島智恵子

■グリコサミノグリカン-海洋微生物を活用した美白化粧品の開発
  …香川大学 農学部 岡崎勝一郎、シーバイオン 奥谷康一

■抗酸化・抗老化化粧品に対する新デリバリーシステム
  …ニナファームジャポン Bejit EDEAS

■リンゴ由来プロシアニジン類のメラニン生成抑制作用
  …アサヒビール 未来技術研究所 庄司俊彦

■抗老化原料としての大豆イソフラボンアグリコンの特性と機能
  …キッコーマン バイオケミカル事業部機能性食品グループ 有井雅幸

■メマツヨイグサ種子由来ポリフェノールの抗酸化・抗老化作用について
  …一丸ファルコス 製品開発部 堀 道政

■親油性化技術により安定化されたヘスペレチンの開発とその抗酸化および抗老化の作用
  …Coletica Eric Perrier、日本コレティカ ロラン マルタン

■ホルモン様作用のある新規抗老化化粧品原料
  …クローダジャパン 研究所 大寺章夫

■データベースから見た抗酸化・抗老化原料の開発動向
  …資生堂 リサーチセンター 坂本一民、
   化学情報協会 情報事業部技術サービス推進課課長 上野京子

ご注文

バックナンバー

もっと見る