FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2003/6月号

No.272(Vol.31/No.6)

【特集】アトピー性皮膚炎とスキンケア製品の開発

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2003/6月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

【特集】アトピー性皮膚炎とスキンケア製品の開発

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2003/06/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】アトピー性皮膚炎とスキンケア製品の開発

■アトピー性皮膚炎の治療の現状とスキンケア対策…東北大学 名誉教授(皮膚科学) 田上八朗
■「アトピー性皮膚炎に対する化粧品スキンケア製剤の有用性を目指した研究」の概要…国立医薬品食品衛生研究所 安藤正典
■角層バリア機能からみたアトピー性皮膚炎と製品開発の展望…花王 生物科学研究所 高木 豊
■細胞由来の神経関連因子のアトピー性皮膚炎への関与…富山医科薬科大学 医学部 皮膚科学教室 豊田雅彦
■アトピー性皮膚炎に対する入浴剤の効果…セキひふ科クリニック 関 太輔
■アトピー性皮膚炎に有効な天然原料…一丸ファルコス 製品開発部 河合徳久
■アトピー性皮膚炎に対するスキンケア原料…日光ケミカルズ 企画部 田村博明・紀國武志
■アトピー性皮膚炎患者に対する鎮静系香料曝露の治療補助効果…資生堂 ライフサイエンス研究センター 針谷 毅,横浜市立大学 医学部 皮膚科学教室 池澤善郎
〔時評〕
○アトピー性皮膚炎に対する化粧品スキンケア製剤の有用性
〔International Review〕
○SARSの教訓…コンサルタント T. Joseph Lin
〔スポットレビュー〕
○奴雁という名のリスクマインド…井田ラボラトリーズ 能崎章輔
〔Spot News〕
○化粧品産業技術展,19,000人の来場者を集め盛大に開催 5月16日には総会・懇親会も開催
〔講演会〕
○フレグランスジャーナル創立30周年記念講演
老化メカニズムとその制御の最新研究…広島大学 大学院 医歯薬学総合研究科 井出利憲教授
高齢社会におけるQOLの役割…東京理科大学 理学部 田崎美弥子助教授
〔Fragrance Interview〕
○ロレアル社のヘアケア研究の特長と21世紀の課題 日本ロレアル研究開発センターヘアケア開発研究所 ベルトランド・シュミット所長に聞く
〔香粧品技術情報〕
○資生堂,シワ発生の新たなメカニズムを解明―「クロレラエキス」が「シワ血管」抑制に有効であることを発見
〔研究報告〕
○ビタミンKコンプレックスの化粧品への応用…ホルス 三井幸雄・田中千惠
○ヒノキチオール―ステアリン酸亜鉛錯体及び青森ヒバ中性油の化粧品原料としての利用に関する研究…ヒバ開発 化粧品部門 北山友佳子・金澤稔博,大阪有機化学工業 研究部 森田泰弘,財団法人東京保健会 病体生理研究所 福井 徹,青森県工業総合研究センター 岡部敏弘
〔翻訳〕
○セラミドはアトピー性皮膚炎の症状を大きく改善する─アトピー性皮膚炎,刺激性接触皮膚炎あるいはアレルギー性接触皮膚炎の患者に対するセラミド3を含む皮膚脂質混合物を塗布した時の有効性の評価…デグサジャパン 内山太平
〔学会報告〕
○第23回SCCJセミナー
○日本化学会第82春季年会(2003)
○第2回女性のための抗加齢医学研究会
〔連載〕
○化粧品における合成高分子材料(5):合成高分子と水…日本油脂 筑波研究所 島田邦男
〔現代化粧文化考〕
○④外見でネットワーキング…顔・化粧文化研究所 代表 村澤博人
〔Through the Web UPDATE No.12〕
〔学会プログラム〕
○第7回コロイド・界面技術者フォーラム
○2003年若手の会Summer School
○第43回夏期セミナー(関西支部)
○第6回化粧品包装セミナー

ご注文

バックナンバー

もっと見る