FRAGRANCE JOURNAL

FRAGRANCE JOURNAL 2002/5月号

No.259(Vol.30/No.5)

【特集】最近の糖質の研究動向を探る

電子版あり
FRAGRANCE JOURNAL 2002/5月号
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

この号はPDFをダウンロードできます。

【特集】最近の糖質の研究動向を探る

ジャンル 雑誌 > フレグランスジャーナル
出版年月日 2002/05/15
判型・ページ数 B5
定価 本体2,667円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】最近の糖質の研究動向を探る

■薬用植物由来多糖類の生物活性研究…北里大学北里生命科学研究所・大学院感染制御科学府教授山田陽城
■オリゴ糖の皮膚の耐乾燥保護作用の分子メカニズム研究―トレハロースを中心に…東京工業大学 大学院 生命理工学研究科 櫻井 実・井上義夫
■糖質系機能物質の合成と応用…大阪大学 大学院 工学研究科 分子化学専攻 木田敏之・中辻洋司・池田 功
■糖質系バイオサーファクタントの機能と応用…産業技術総合研究所 環境調和技術研究部門 北本 大
■ラズベリーケトングルコシドの持続的美白効果…カネボウ 化粧品研究所 池本 毅・横田朋宏
■キチン・キトサンの新たな機能と応用…片倉チッカリン 筑波総合研究所 井爪正人
■ニゲロオリゴ糖の免疫増強効果…武田食品工業 研究開発部 山本佳弘
■新しいゲル化剤―ゼラチン代替素材の開発…三晶 ゲニュー部 守沢和也
■糖転移ビタミン類の機能と最近の研究動向…林原 生物化学研究所 開発センター 三皷仁志,林原 生物化学研究所 粧薬センター 長尾有里子
■海藻由来の多糖類とその新機能…日光ケミカルズ 企画部 安達美香,CODIF International  Romuald Vallee
 
〔時評〕
○生体機能に果す糖質の役割
〔スポットレビュー〕
○化粧品制度改正から1年を振り返って…カネボウ 生産技術室 技術企画グループ部長 西島 靖
〔Spot News〕
○第92回FJセミナー「メラニン研究と美白剤開発の最前線」開催
〔海外技術動向〕
○技術移転…Larry Plonsker
〔翻訳〕
○Retin-Aの皮膚効果測定…George Andrassy・Howard I. Maibach
〔Through the Web〕
○海外化粧品法規制・安全性・有用性情報(5)
○化粧品原料の安全性評価(その3)
〔学会プログラム〕
○日本油化学会生物科学・工学部会セミナー
○第3回日本油化学会フレッシュセミナー
○日本油化学会第42回夏期セミナー(関西支部)
○第6回コロイド・界面技術者フォーラム

ご注文

バックナンバー

もっと見る