aromatopia

aromatopia No.117

2013/3月号(vol.22/No.2)

【特集】動物と人と自然療法─健康的な共生を目指して

aromatopia No.117
カートに入れる

【特集】動物と人と自然療法─健康的な共生を目指して

ジャンル 雑誌 > アロマトピア
出版年月日 2013/03/25
判型・ページ数 B5
定価 本体1,714円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】動物と人と自然療法─健康的な共生を目指して

今号のアロマトピアでは、動物から人間、人間から動物という2方向の視点から、動物と人間の健康な暮らし方、生き方について探っていきます。第一部では、アニマルセラピーはじめ、動物による人間への健康について考えていきます。そして第二部では、自然療法を中心としたアニマルケアをホリスティックな観点で見ていきます。
物言わぬ彼らだからこそ、私たちはきちんと向き合っていかなくてはならないと思います。これから私たちは動物たちとどのように共生していくべきか、本特集を通して考えていきたいと思います。

Ⅰ 動物と人とのかかわり
・わが国の動物介在療法/活動/教育の現状と展望…太田光明
・がんのにおいを察知する─がん探知犬マリーンについて…外崎肇一
・ペットロスについて考える…中山美紗子

Ⅱ 動物と自然療法
・メディカルアロマテラピーを使用したケア…朝岡紀行
・芳香蒸留水の有用性とケア─秩父クロモジハーブウォーターを利用したペットのケア…姫野純子
・バッチフラワーレメディを使用したアニマルケアの有用性…佐藤真奈美
・動物のためのメディカルハーブ…西村早苗
・ホリスティックに動物をケアする─ホメオパシーをはじめとした動物病院でのケア…杉本恵子
・ホリスティックマッサージと獣医鍼灸をはじめとする中獣医学について…坂内祐美子
・動物病院におけるアーユルヴェーダの応用…竹内裕司
・動物の食養生を考える…渡辺由香
・動物の高齢化社会とそのケア…保久留美子
・動物のためのホリスティックケアの講師として思うこと…姫野純子

【コラム】
資格の活かし方─現場で活躍する3人の目線から見たアニマルセラピストとは?
・ペットと飼い主のかかわり方を見つめて…大橋俊矢
・飼い主として、石けんの作り手として…鎌田芳枝
・専業主婦からしつけインストラクターへ…奥田香代

【インタビュー】
・獣医療における統合医療…廣田順子
・動物アロマテラピーへ警鐘を鳴らす…中山恵美子さん

◇巻頭言 安全性に関する香料業界とのコラボ推進を

☆Free Theme Article
・静岡から世界へ:緑茶葉アロマ開発ストーリー…太田めぐみ

☆aromatopia interview
・マッサージからオイルまでマルチに手がけるフィンランドアロマテラピー界第一人者…ウッラ マイヤ グレース

☆Report
・つながる未来:森を活用する精油産業と植物療法ができること─北海道下川町フプの森、トドマツ精油 生産の現場にて…村上志緒

☆セミナーのノートから
・オーストラリア、ナチュロパスに学ぶ「女性と自然療法フォーラム」…編集部
・第13回 アロマトピアセミナー開催 実践「ネガティブストレス解放トリートメント」…編集部

☆Series
・アロマセラピストが学ぶやさしい化学(3):原子は結合して分子になる…齋藤勝裕
・緑のGarden Cityから(46):IVF(体外受精)で生まれた子供のためのオステオパス…秋山愛紀乃
・チベット医学の芳香(6):日常の養生法…小川 康
・知られざるブラジルハーブ─無限に広がる可能性(5):アグロフォレストリーの森…長田順子
・フードツーリズムへの招待(5):そばのブランド化とフードツーリズム─茨城県北部金砂郷地域の取り組み…菊地俊夫
・(最終回)お天気アロマテラピー〈ウェザーアロマテラピー〉(6):“ツンデレ”低気圧に翻弄される季節 日本海低気圧編…市丸数馬
・中村あづさAnnells先生に聞いてみよう セラピストのお悩み相談室(11):セラピストのための英会話(6)【導入編】…中村あづさAnnells
・Aromatopia Information Reference
・ハーブリサーチレビュー(075):クロモジ油はヒト白血病細胞HL-60細胞にアポトーシスを誘導する…村上志緒