aromatopia

aromatopia No.107

2011/7月号(vol.20/No.4)

【特集】ハーブ療法のサイエンスとエビデンスの構築に向けて

aromatopia No.107
ジャンル 雑誌 > アロマトピア
出版年月日 2011/07/25
判型・ページ数 B5
定価 本体1,714円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】ハーブ療法のサイエンスとエビデンスの構築に向けて

ハーブ療法をはじめとする多くの代替・自然療法は、プラセボ(偽薬)効果しかなく科学的根拠に基づくエビデンスはほとんどみられない、とサイモン・シンなど一部の識者から酷評されています。それほど科学的根拠に基づく研究はなされていないのでしょうか。そこで、日本のハーブ療法のサイエンスの現状とエビデンスはどのようなレベルにあり構築されているかをまとめました。

・ハーブ医薬の薬理効果に対する科学的根拠…川口健夫
・西洋ハーブの有効性・安全性を担保する品質評価に関する研究…袴塚高志
・ハーブのα-グルコシダーゼおよびキサンチンオキシダーゼ阻害活性によるメタボリックシンドローム予防・改善作用の解明 …黒田明平・三巻祥浩
・PPARγリガンド活性を指標としたハーブのメタボリックシンドローム予防・改善作用の解明…黒田明平・三巻祥浩
・オリエンタルハーブを素材とした生活習慣病の予防物質の開拓…吉川雅之
・薬用ハーブから抗アレルギー作用物質の開拓…松田久司
・カプサイシン受容体に作用する薬用ハーブ成分の生理活性…小林義典
・抗血栓作用をもつハーブと品種…山本順一郎 他
・アンチエイジングの観点から見た混合ハーブエキスのヒトに対する抗糖化作用…八木雅之 他
・アーユルヴェーダで用いるハーブの細胞試験…鮎沢 大
・ノコギリヤシ果実エキスの有効性と安全性…山田静雄 他
・天然物質からの抗う蝕物質の探索…香西克之
・イチョウ葉エキスと医薬品の相互作用…千葉 剛・梅垣敬三
・ローズマリーの健康維持効果─デトックス・中枢障害抑制・脂肪肝抑制作用…小坂邦男
・ニンジン(Daucus carota L.)の薬膳素材としての適性評価…池上文雄 他
・ゲッケイジュを用いたオーラルケアと全身疾患予防への応用…楊 金緯 他
・スターアニス・ティーの活性成分とその作用…奥山恵美
・スパイス、ハーブによる口腔カンジダ症の改善…田口裕基・安部 茂
・日本産精油に関する研究 沖縄県産ゲットウ精油吸入による向精神作用…村上志緒 他
・NF-κBをターゲットとしたアーティチョークエキスの抗老化作用…伴野規博
・新世代の低分子化ポリフェノール(Oligonol)の機能…若命浩二・北舘健太郎
・EU市場における伝統的ハーブ薬製品の規制について…飯嶋慶子
・象徴的構造を持つ人体を考える…山根康児
・ハーブ療法関連の文献紹介

◇巻頭言 ハーブ療法の危機を直視しよう

☆aromatopia interview
・占星術とアロマテラピー、融合のすすめ…編集部

☆Report
・NPO法人関西アロマセラピスト・フォーラム 第4回 総会報告…宮里文子
・第13回 グラース・アロマテラピーと薬用植物国際学会報告…前田久仁子
・東日本大震災レポート:岩手でのアロマセラピー・ボランティアレポート…宮里文子

☆World report
・東日本大震災によせて:震災時の健康管理に活用できる芳香蒸留水…千葉栄一・山本淑子

☆Series
・Report to Next(2):セラピストの伝える力─資料データベースとツールの利用法…神保太樹
・Aromatopia Information Reference
・ハーブリサーチレビュー(065):ダンディライオン根部と葉部の同時摂取は酸化を防ぎ、血中の脂肪量を低下させる…村上志緒 他