aromatopia

aromatopia No.92

2009/1月号(vol.18/No.1)

【特集】植物の香りシリーズ(8)ローズマリー

aromatopia No.92
ジャンル 雑誌 > アロマトピア
出版年月日 2009/01/25
判型・ページ数 B5
定価 本体1,714円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】植物の香りシリーズ(8)ローズマリー

スパイスとしても大活躍のローズマリー。ローズマリーの活用法は、機能性食品として、またエッセンシャルオイルや香料の活用による美容面や脳機能への働きと多岐にわたっています。ローズマリー精油(Rosmarinus officinalis L.)には、カンファー、シネオール、ベルベノンの3つのケモタイプを有し、それぞれに異なる作用をもっており、成分を応用した新製品開発など注目が注がれています。また、「海のしずく」という別名があるように、古来からもローズマリーは多様な用途に使われ、物語も豊富なようです。今回は、この話題豊富なローズマリーの最新研究情報や身近な活用法を紹介します。

・ローズマリーの植物学…渡辺 均
・ローズマリー精油の性状と抽出法・安全性について…三上杏平
・ローズマリー精油(3つのケモタイプ:カンファー、シネオール、ベルベノン)の主要成分とその機能性…川口健夫
・ローズマリーの中枢神経系と自律神経系に及ぼす作用の生理学的解析…一ノ瀬充行 他
・ローズマリーの香りの精神性疲労への効果…外崎肇一
・ローズマリーの抗血栓作用…山本順一郎 他
・ヒトにおけるローズマリーの中枢神経作用に関する研究…丸山哲弘
・原子顕微鏡を使用したざ瘡(ニキビ)プロピオニバクテリウムに対するローズマリー精油の抗菌作用実験…付 玉潔
・アロマクッキング ローズマリーを使ったレシピ…塚本有子
・ローズマリー精油を使用したホームケアレシピと活用法…加藤理恵
〈mini interview〉
・ローズマリーエキスは未来の万能薬!?─長瀬産業株式会社小坂氏に聞く ローズマリーエキスの最新研究から…編集部
〈Column〉
・中世ヨーロッパにおけるローズマリーの利用法…エリザベス アトラン
・歴史上の人物のローズマリー活用伝説…平垣美栄子

☆Free Theme Article
・アロマバスにおける精油成分の皮膚吸着…井上重治

☆World Report
・ドイツより アロマテラピーが学校へ ドイツ状況報告【前編】…豊泉真知子

☆Report
・バッチフラワーシンポジウム 2008…岡野寧子
・穂高養生園「皮膚の健康─フィトアロマセラピーのセルフケア」ワークショップレポート…菅 真美
・終末期における心と体のケア「リフレクソロジーの可能性」セミナー開催…島崎香里
・International Aromatherapy and Aromatic Medicine Association(IAAMA)コンファレンスに参加して…古川令子
・“自然に生きる”:ジェニー レイ先生によるストーンメディスン in 屋久島…藤井由紀
・フレグランスジャーナル社創立35周年記念セミナー報告記…編集部
・日本アロマセラピー学会 第11回 学術総会…編集部
・NPO法人日本ホリスティック医学協会主催ホリスティック医学シンポジウム 2008開催…編集部

☆aromatopia interview
・ピエール フランコム氏・ドミニク ドラポルト女史「真のアロマテラピーの価値が世界中に認められるその日まで、啓蒙し続けていきたい」…編集部

☆Series
・巻頭言:超臨界CO2精油のこれから
・Aromatopia Information Reference
・大槻真一郎“錬金術”を語る(3):近代ルネサンス期の風雲児・錬金術的医師パラケルススについて…大槻真一郎
・医療現場でのホリスティックケア(3):クライアントを理解すること…相原由花
・Voice of Therapist(19):「一般の方からプロスポーツ選手まで、心から喜んでもらえるケアを目指したい」…軽部修子さん
・aroma romantique 香りの文芸散策(23):王朝女ひとの匂ひ─『蜻蛉日記』と『かげろふの日記遺文』…アイダミホコ
・植物療法と栄養学─植物からの学び (6):植物療法に関わる上で大切な条件 栄養(3)…和光幸子
・緑のGarden Cityから(24):オンコロジー マッサージ(癌患者のためのマッサージ)…古川令子
・ハーブリサーチレビュー(050):トルコではI型糖尿病の子どものためのCAMとしてハーブが一番活用されている…村上志緒