aromatopia

aromatopia No.88

2008/5月号(vol.17/No.3)

【特集】植物の香りシリーズ(5) 月桃

aromatopia No.88
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

この号はPDFをダウンロードできます。

【特集】植物の香りシリーズ(5) 月桃

ジャンル 雑誌 > アロマトピア
出版年月日 2008/05/25
判型・ページ数 B5
定価 本体1,714円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】植物の香りシリーズ(5) 月桃

沖縄は日本列島のなかでも亜熱帯性気候に属しており、多様な植生を有し、生活のなかで多種の薬用植物が利用されてきた。その沖縄の代表的植物である月桃。近年、環境への関心が高まるなか、バイオマス産業としての活用や「和」の精油として注目を浴びている。月桃は抗菌性に優れており、アロマテラピー業界だけでなく幅広い分野でも活用されている。今号では月桃の魅力と活用法について紹介する。

・月桃の植物学…傳田哲郎
・月桃の香調と性状、抽出法…三上杏平
・月桃精油の主要成分とその特徴…川口健夫
・沖縄産ゲットウAlpinia speciosa 精油の吸入は抗うつ薬と同様にマウスの不安水準を低下させる…村上志緒・松浦真莉子・佐藤忠章・林 真一郎・小池一男
・月桃精油の生理作用…三輪範史
・沖縄の食文化における月桃 -包み葉(カーサバー)と伝承料理…大滝百合子
・月桃を使用したブレンドレシピ 伝承的活用と多機能性を活かしたサンニン…黒澤 円
・月桃精油配合のスキンケアについて…うすき友美
・沖縄における月桃産業の現状…三輪範史
・月桃精油取り扱いメーカー 一覧
〈Report〉
・月桃精油を用いたフェイシャルトリートメントのメニュー開発と実際…編集部
〈Column〉
・亜熱帯に暮らす琉球列島の植物達…傳田哲郎
・自宅で挑戦! 月桃の育て方と管理法…編集部
・沖縄―長寿と癒しの島…奥平郁江

☆World Report
・中国・韓国・台湾アロマセラピー事情…町田 久
・IFPAカンファレンス報告記…冨野玲子

☆aromatopia interview
・講師として補完療法をもっと広めていきたい…飯野由佳子さん

☆Free Theme Article
・世界のホメオパシー:ホメオパシーが医学として根付くインドのホメオパシー【前編】…樋渡志のぶ

☆Report
・飯山市森林セラピー協議会主催:アロマセラピーとセルフマッサージのセミナー…小笠原英晃
・スピリチュアルブームに対するアロマ業界の見解…編集部
・日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE(リフレ)】主催:「妊婦のためリフレクソロジー」セミナー…編集部
・ジャーメイン リッチ氏 日本ホリスティックケア研究所において:フェイシャルトリートメントセミナーを開講…編集部
・ヒーリングミュージックの世界的第一人者 ダニエル コビアルカ氏プレス発表会を開催…編集部

☆Series
・巻頭言:エビデンスからビジランスへ
・Aromatopia Information Reference
・アロマセラピストに必要な微生物と感染症の知識 (2):アロマセラピストが知らないと危険な感染症…安部 茂
・緑のGarden Cityから(20):オーストラリアで自然医療を学ぶ…秋山愛紀乃
・Ron Guba先生のQ&A シリーズ(5):本当の精油の安全性について その1…ロン グーバ
・アロマセラピストとして独立するということ─アロマセラピストと経営者2つの立場から(9):改めて考えるコンセプトと信念…中村あづさ
・Voice of Therapist(15):メディカルハーブを日本で伝えていきたい…石丸沙織さん
・aroma romantique 香りの文芸散策(19): 封印の贅 蘇生の華─謫仙の食卓で香りを愉しむ…アイダミホコ
・植物療法と栄養学─植物からの学び(2):「栽培の素晴らしさ」有機肥料、無農薬栽培の必要性…和光幸子
・ハーブリサーチレビュー(046):サフランの約2カ月の連続服用はPMS及びうつの症状緩和に有効である…村上志緒