aromatopia

aromatopia No.84

2007/9月号(vol.16/No.5)

【特集】植物の香りシリーズ(2) ローズウッド

aromatopia No.84

【特集】植物の香りシリーズ(2) ローズウッド

ジャンル 雑誌 > アロマトピア
出版年月日 2007/09/25
判型・ページ数 B5
定価 本体1,714円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】植物の香りシリーズ(2) ローズウッド

バラの香りに似た精油として人気が高いローズウッド。精油以外にも家具や楽器などの木材としても注目を集め、その利用価値は大変幅広く、ローズウッドは、学名や樹木の種名も多岐に渡ります。反面、主要原産国であるブラジルでは、需要と供給バランスの崩れ、環境保全の観点から、ローズウッドについても伐採と植林の法規制も制定し、精油製品への取り扱いにも議論がなされ始めています。植物の香りシリーズの第2弾となる今回は、ローズウッドの精油としての作用や使用術を紹介するとともに、環境保護の視点からローズウッドの現状と今後について探っていきます。

・ローズウッドの取り扱いをめぐって…三上杏平
・ローズウッド(ボアドローズ)の香りと効用…松浦則義
・芳樟油(芳油・芳樟葉油)の香りと効用…松浦則義
・ローズウッド精油の特徴とリナロールの薬理作用に注目して…川口健夫
・ローズウッドと代替精油と称されるホーリーフの比較検証…ピエール ランベール
・ローズウッドと、その森、その人々を救う─アマゾン保存運動における「立木トラスト」の調査について…クリッシー ワイルドウッド
・ローズウッドを使用したブレンドレシピ―日本の四季に合わせたレシピを中心に…榎本三枝子
・国内アロマ関連団体の考え―ローズウッドを含む保護植物の取り扱いについて…編集部
・アロマセラピストに聞く「ローズウッド精油の使用に関するアンケート調査結果」…編集部
・ローズウッド精油をめぐって─保護植物に対する考えと取り組み…編集部
・国内精油取り扱い業者に聞く「ローズウッド精油の取り扱いについて」アンケート調査結果…編集部
・今後、絶滅が危ぶまれている精油の種類とその対応─IFAの見解/IFRAの見解…バルジット スリ・三上杏平
〈mini interview〉
・インディオたちが暮らすアマゾンの森林の現状とは 熱帯森林保護団体 南 研子さんに聞く…編集部
〈columu〉
・ローズウッドに関する見解…マリークリスチーヌ ミレカン

☆World Report
・ブルガリアより オールド・ローズを尋ねてバラの谷へ(前編)…野崎 豊
・ロンドン・ギリシャより「ロンドン:ハーブや自然療法が根付く生活」&「ギリシャ:ホメオパシー国際オープンセミナー」訪問記…樋渡志のぶ
・インドより インド・アーユルヴェーダ旅行体験記…岩谷宏美

☆aromatopia interview
・富田忠雄さんに聞く「我がラベンダー人生―運命的な出会いから富良野の風景を彩る花へ」(前編)…編集部

☆Report
・日本初 夢への挑戦 ダマスクローズの精油抽出 日本版ローズの谷「ローズピア」…松平徳邦
・第9回 グラース・アロマテラピーと薬用植物国際学会報告(後編)…前田久仁子

☆Free Theme Article
・ヴァイブロトーン(Vibro Tone)…井上裕美子

☆Special interview
・ドミニク・ドラポルト女史来日セミナー直前インタビュー 日本初上陸、新メソッドE・KI・LIBRE(R)(エキリーブル)入門セミナーに向けて…濱田祥子

☆Series
・巻頭言 自然の悲鳴に耳を傾けよう
・Voice of Therapist(11) : 地球、自然、社会、人―全体の繋がりを伝えたい…安 珠さん
・Aromatopia Information Reference
・【新連載】Ron Guba 先生のQ&A シリーズ(1):二酸化炭素抽出(CO2)精油について その1…ロン グーバ
・アロマセラピストとして独立するということ―アロマセラピストと経営者2つの立場から(5):目には見えにくい心得…中村あづさ
・aroma romantique 香りの文芸散策(15):奔月の清韻―月と美女と桂花の香…アイダミホコ
・【最終回】香りの不思議なちから(6):動植物は香りにさまざまに反応する(その2)…井上重治
・緑のGarden Cityから(16):新しいメルボルンの大型病院 エプワース東病院…古川玲子
・快適妊婦のナチュラルバース(3):妊娠後半期のアプローチと秋の季節…上野昌代
・ハーブリサーチレビュー(042):ラベンダー精油の吸入は心臓の冠血流予備能を改善する…村上志緒