aromatopia

aromatopia No.81

2007/3月号(vol.16/No.2)

【特集】ターミナルケアとアロマテラピー

aromatopia No.81
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

この号はPDFをダウンロードできます。

【特集】ターミナルケアとアロマテラピー

ジャンル 雑誌 > アロマトピア
出版年月日 2007/03/25
判型・ページ数 B5
定価 本体1,714円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】ターミナルケアとアロマテラピー

“死を迎え待つ”といったマイナスなイメージだけではなく、患者の心身の痛みを緩和し、患者の病気と死への必然的な恐怖や不安を軽減し、QOLを改善させることが必要になってきている。本特集では、終末期医療におけるアロマテラピートリートメントや精油の活用術、医療機関との連携などについて、実践の現場レポートを中心に紹介していく。

・QOLと尊厳を支える終末期医療のあり方…黒丸尊治
・疼痛患者へのタッチング─その注意点と具体的な対応…吉江由美子
〈Report ターミナルケアの現場から〉
・緑に抱かれて、その方らしく─諏訪中央病院緩和ケア病棟ボランティアとして…萩尾エリ子
・在宅緩和ケアでのアロマセラピー…宮里文子
・心と体のケアを目指して…長谷川記子さん
・心の深部にまで触れわたるアロマセラピーを目指して…武井静代さん
・イギリスでのボランティア経験を生かして…馬場裕美さん
〈Interview〉
・日本ホスピス緩和協会に聞く:ターミナルケアの現状と代替療法の導入の実際について…山崎章郎氏
〈対談〉
・患者の死を受け入れる─医師、看護師、セラピストの感情コントロール法とは…野村良彦氏×所澤いづみ氏
〈Report〉
・心と体の痛みへのメディカルアロマテラピー─ロン グーバ氏来日セミナーより…編集部
・「ホスピスにおける緩和ケア─癌患者のためのリフレクソロジー」セミナー…編集部
・在宅型ホスピス「きぼうのいえ」施設長・山本雅基さんに聞く:庶民のための在宅ホスピスケア─その必要性と看取りの実際…編集部
〈Mini interview〉
・ジャーメイン・リッチ氏 インタビュー:イギリスにおけるターミナルケアの現状を聞く
・がんは本来の自分に帰るためのメッセンジャー:川畑伸子氏に聞く

・ケア哲学を学ぶ─お薦め参考書籍
・ターミナルケアとアロマテラピー 特集関連バックナンバー

☆Voice of Therapist
・アロマセラピーのもつ幅広い活用法を展開していきたい…森本俊子さん

☆Free Theme Article
・犬の疼痛管理に対するメディカルアロマテラピーの応用…朝岡紀行・石野 孝・吉田晶一
・“からだ”の成り立ち(後編)─顔の歴史…久島達也
・アンチエイジング・アロマセラピー…ジャネッタ ベンスイラ
・スポーツアロマ・コンディショニング ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」に帯同…軽部修子
・アロマセラピストの体を守る─アレクサンダー・テクニークにより自分の体の使い方を深める【後編】…田中千佐子

☆Report
・環太平洋アロマ代替療法協会主催セミナー…小笠原英晃
・ロン グーバ氏来日記念セミナー「オーストラリアにおける統合医療とメディカル・アロマテラピーの現状」…編集部

☆Series
・Aromatopia Information Reference
・香りの不思議なちから(4):日本人の愛する和の香り…井上重治
・aroma romantique 香りの文芸散策(12):粉黛と殘香の誘惑―シノワズリの耽美な香り…アイダミホコ
・アロマセラピストとして独立するということ―アロマセラピストと経営者2つの立場から(2):自分に見える視野を広げるためには…中村あづさ
・緑のGarden Cityから(13):メルボルンの野生動物とオーガニック食品店…古川玲子
・ハーブリサーチレビュー(039):癌患者の不安・抑うつ改善のためのアロマテラピーマッサージの効果持続性について…村上志緒