aromatopia

aromatopia No.77

2006/7月号(vol.15/No.4)

【特集】職業としてのアロマセラピストを考える

aromatopia No.77
試し読み

※試し読みはダブルクリックで拡大できます。

この号はPDFをダウンロードできます。

【特集】職業としてのアロマセラピストを考える

ジャンル 雑誌 > アロマトピア
出版年月日 2006/07/25
判型・ページ数 B5
定価 本体1,714円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】職業としてのアロマセラピストを考える

アロマテラピーを学ぶ人が増加している一方、職業としている人は一握りと言われます。アロマテラピーの職に就くには何が必要で、スクールや雇用の現状はどうなのでしょうか-。77号では、アロマセラピストの職業を把握し、その実状を考えます。

〈アロマテラピーに関する実態調査〉
・「癒し・健康」産業の中のアロマテラピー
・アロマセラピスト像にせまる
〈アロマセラピストたちの声〉
・特集座談会I:アロマセラピストを目指して
・特集座談会II:アロマセラピストを仕事として
・特集座談会III:アロマセラピストの取得資格をめぐって
〈アロマテラピースクールの現状〉
・Report:アロマテラピースクールの実情を探る
〈アロマセラピストに求められるものとは〉
・アロマセラピストと経営者―2つの立場から見えるもの…中村あづさ
・長い年月をアロマセラピストとして働く―結婚・妊娠・出産を経て…鈴木理恵
〈アロマセラピストの雇用と現状〉
・Report:派遣業・人材紹介事業担当者に聞く―アロマブームとアロマセラピストの雇用の現状
・Report:アロマセラピストの新たな雇用の場
〈海外アロマセラピストの現状〉
・イギリス、韓国、フランス、オーストラリア、アメリカ、インドネシア、ドイツ
〈Mini Interview〉
・森柾秀美氏に聞く「今、セラピストが必要とする現場のノウハウ」
・アロマテラピーと鍼灸を融合…森下有紀さん
・アロマセラピストという目線から伝えられるもの…大橋マキさん
〈Column〉
・鍼灸マッサージ師、エステティシャン、スパセラピストの現状と実態…長谷川尚哉・松岡優子・北川 毅
・私が国家資格を目指す理由…飯塚里恵

☆Voice of Therapist
・「ホリスティックアロマセラピー」という哲学を追究して-日本における統合医療のシステムを模索したい…相原由花さん

☆Free Theme Article
・手作り石鹸を化学する…長島 司
・医療施設でのアロマケア―祈りとともに…村田和乃

☆Report
・ルネ=モーリス ガットフォセ生誕125年特別記念講演会
「ルネ=モーリス ガットフォセの足跡」…編集部
・第8回 グラース・アロマテラピーと薬用植物国際学会報告…前田久仁子
・健康づくりの丘 森の診療所を訪ねて…編集部
・マーティン スタブス氏セミナー「アロマテラピーとアンガー・マネージメント」…編集部

☆Aromatopia Interview
・I.H.M. 総合研究所所長 江本 勝 氏「美しい言葉を使ってください。そして水のことをもっと知ってください!」…編集部

☆Series
・Aromatopia Information Reference
・緑のGarden Cityから(9):改築され国際級設備を備えたオースチン病院と補完医療を積極的に導入する 心臓治療科マーシャ・ジョージ教授…古川玲子
・最終回 英国発メディカルハーブ通信(12):ハーブ処方について…リエコ 大島 バークレー
・ボディサイコセラピーにみる精神面と身体(2):特質とそのつながり 人格形成論(Character Structure)-中期…井上裕美子
・aroma romantique 香りの文芸散策(8):水の「香ひ」のノスタルジー …アイダミホコ
・ハーブリサーチレビュー(035):オーストラリア女性の妊娠期のハーブの活用状況…村上志緒