aromatopia

aromatopia No.30

1998/9月号(vol.7/No.5)

【特集】植物療法の現状

aromatopia No.30

【特集】植物療法の現状

ジャンル 雑誌 > アロマトピア
出版年月日 1998/09/25
判型・ページ数 B5
定価 本体1,600円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】植物療法の現状

・巻頭言 精油のエストロゲン作用とヒノキチオール

【特集】植物療法の現状
・植物療法概論…糸川秀治
・ユーナニ医学の源流と植物療法…志田信男
・新しい観点に立脚したフランスの植物療法の序論…高山林太郎
・シュタイナーの植物療法…宮川明子
・植物療法とアロマテラピー…林 真一郎
・漢方医学における植物による免疫療法…山田陽城
・東洋医学における植物療法と心身の癒し…白石佳正/三浦於菟
・ハーブとエッセンシャルオイルの生理活性…衣川湍水
・自然植物によるアーユルヴェーダ・セラピー…Shyam Mani Adhikari
・日本における花療法─フラワーエッセンスの現状─…中沢あつ子
・メンタルクリニックにおけるフラワーエッセンスの導入─臨床報告─…越智啓子
・植物療法とホメオパシー…永松昌泰
・植物療法と活性酸素…上野陽久
・イチョウ葉エキスについて…渡辺力夫
・免疫・ハーブエキナセアの歴史と効用…杉山晴彦
・オーストラリアの植物療法…古川令子
・フィトセラピーと化粧品─フィトセラピーコンセプトの化粧品への展開─…元永千穂
・植物療法とバッチフラワーレメディー  
 バッチフラワーレメディーの歩み─…林 サオダ  
 神の恵みと言うべき治療薬、バッチフラワーレメディー─…石川眞樹夫 


〔連載〕
・マテリアメディカ(13)ターメリック(Curucuma longa)…林 真一郎
・天然精油の国際品質基準“AFNOR”をめぐって(2) バジルとローズマリー…朝田謙二
・香りの東洋医学(10)第二部 香りの本草学…岩林祐泉
・誌上レッスン イランイランの苦手なあなたへ…林田佐恵
・香風…木津 忠/猪股佳子/根岸正之
・アロマトピアインタビュー
 米国のマイケル・スコール氏に聞く アロマティックコンサルタントとして“一般人のレベルアップに傾注”
 英国のフィオナ・カランさんに聞く(1)“産科とクリニックにおける妊娠期のアロマセラピー”
・海外留学レポート ロルフィング
・海外レポート マンハッタンのリフレクソロジー事情
・海外情報