aromaresearch

AROMA RESEARCH No.61

2015/2月号(vol.16/No.1)

【特集】酒類の香りとその機能性

AROMA RESEARCH No.61
カートに入れる

【特集】酒類の香りとその機能性

ジャンル 雑誌 > アロマリサーチ
出版年月日 2015/02/28
判型・ページ数 A4
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】酒類の香りとその機能性

●日本酒および焼酎の香りと機能性
 …近畿大学 工学部化学生命工学科 山田康枝、酒類総合研究所 伊豆英恵  
●樽酒の香り
 …菊正宗酒造 総合研究所 高尾佳史  
●ウィスキーの香りによるストレス制御
 …サントリーグローバルイノベーションセンター 好田裕史  
●ビールの香りとリラックス効果
 …サッポロビール 価値創造フロンティア研究所 小島英敏  
●ホップの香りの成分の複雑さと新しい機能
 …キリン R&D本部健康技術研究所 小原一朗、 同酒類技術研究所 村上敦司  
●ワインの香りの役割
 …山梨大学ワイン科学研究センター 斉藤史恵  

〔巻頭言〕
●「つながり」を作る「輪」として…神保太樹

〔報文〕
●咀嚼した風船ガムの風船形成時における香気拡散
 …高田香料 技術開発部 髙木剛志・藤田 藍・中原一晃、ロッテ 中央研究所 伊東陽子・住吉光莉  
●日本酒および焼酎に含まれる香気成分の神経系受容体への効果
 …近畿大学 工学部化学生命工学科 山田康枝・増田修一・山本翔太、酒類総合研究所 伊豆英恵  
●香りの心身への影響を可視化する試み─身体イメージ彩色図法の利用…東京電機大学 情報環境学部 今野紀子  

〔カレントトピックス〕
●遺伝子情報から構築する「人工鼻」の実現を目指して
 …自然科学研究機構 岡崎統合バイオサイエンスセンター 佐藤幸治、東京大学 生産技術研究所、ERATO竹内バイオ融合プロジェクト 竹内昌治
●京都大学で始動 匂いコミュニケーションメディアの構築とそれに向けた社会環境の整備 新拠点
 …京都大学 白眉センター 塩尻かおり・小石かつら
●クロキンバエをモデルに味覚と嗅覚の情報統合の現場をおさえる
 …神戸大学大学院 理学研究科生物学専攻 前田 徹・尾崎まみこ
●ハチドリにおける旨味受容体の機能変化
 …東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命科学専攻 三坂 巧

〔研究余白〕
●嗅覚研究から情動判断を考える(3)
 …東京大学名誉教授、福井大学 医学部 坂野 仁

〔連載〕
●香り・におい何故なぜ基礎講座(11):自然界でにおいはどのような役割を果たしているのか
 …山口大学大学院 医学系研究科(農学部) 松井健二  
●インディアナ便り(22):親行動に関与するニューロン
 …インディアナ大学 医学部 小山幸子
●かおり飛歩記:大地をうめつくし、地平線のかなたまで広がるメラルーカ
 …谷田貝光克
●光輝く緑の島 スリランカ(3):フルーツとカシューナッツ
 …本間請子

〔フレグランスジャーナル社創立41周年記念講演から〕
●植物は、すごい!
 …甲南大学 理工学部 田中 修  

〔学会・研究会報告〕
●第45回 国際精油シンポジウム(ISEO)に参加して
 …徳島文理大学 薬学部 浅川義範