aromaresearch

AROMA RESEARCH No.57

2014/2月号(vol.15/No.1)

【特集】匂い情報処理メカニズムの解明に向けて

AROMA RESEARCH No.57
カートに入れる

【特集】匂い情報処理メカニズムの解明に向けて

ジャンル 雑誌 > アロマリサーチ
出版年月日 2014/02/28
判型・ページ数 A4
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】匂い情報処理メカニズムの解明に向けて

●類似したニオイを識別するための嗅覚の仕組み
 …産業技術総合研究所 健康工学研究部門 佐藤孝明・廣野順三、日本大学 医学部機能形態学系 松川 睦、日本たばこ産業 たばこ中央研究所 古殿雄一 他  
●能動的嗅覚とスニッフィング
 …藍野大学 医療保健学部臨床工学科 外池光雄
●スニッフィングと嗅知覚
 …関西学院大学大学院 文学研究科 荒尾真理、関西学院大学 片山順一  
●匂いの情報処理の可視化―最新のMRI技術を用いて
 …岩手医科大学 生理学講座 深見秀之・佐原資謹、岩手医科大学 医薬総合研究所 樋口さとみ・佐々木真理  
●異嗅症とその治療
 …森山記念病院 脳神経外科 善本晴子・堀 智勝

◇小特集:グリーンケミカルイノベーションII
●植物アロマのメタ代謝学―生態学、大気化学、植物生理学の融合
 …京都大学 生態学研究センター 高林純示、京都大学 生存圏研究所 矢崎一史、国立環境研究所 斉藤拓也、奈良先端科学技術大学院大学 金谷重彦  
●植物アロマの大気化学―不均一反応の分子レベルでの解明
 …京都大学 生存圏研究所 江波進一  
●植物と環境の相互作用―植物による大気浄化とアロマの放出
 …静岡県立大学 環境科学研究所 谷 晃  
●植物から放出されるC1化合物と微生物―植物間相互作用によるC1炭素循環
 …京都大学大学院 農学研究科 由里本博也・阪井康能  

◇巻頭言
●生育環境とアロマ
 …Aroma Research 編集委員 廣瀬清一

◇総 説
●芳香植物のテルペン合成酵素遺伝子のカタログ化 -ツバキの花を例に
 …石川県立大学 生物資源工学研究所 八反順一郎・三沢典彦  

◇カレントトピックス
●親と子の間でのコミュニケーションに関わるフェロモンESP22の発見とその生理機能の解析
 …東京大学大学院 農学生命科学科 小坂田拓也・東原和成
●白い闇―ヨコミゾマコト(建築家)× MAKI UEDA(嗅覚のアーティスト)のコラボレーション
 …匂いのアーティスト 上田麻希
●脳波を用いた嗜好品によるストレス軽減効果の解析
 …慶應義塾大学 理工学研究科 野村知美、慶應義塾大学 理工学部 満倉靖恵  
●当帰芍薬散(TJ-23)の匂いによるマウス移植心の生着延長効果について
 …帝京大学 医学部 金相 元・内山雅照・新見正則  

◇連 載
●インディアナ便り (18):フェロモンと性差
 …インディアナ大学 心理脳学科 小山幸子
●かおり飛歩記:東アフリカの自然と香りの旅(1)
 …香りの図書館館長・東京大学名誉教授 谷田貝光克
●Aroma Reconstruction(2):匂いと機能性食材(II)トマトの香りとステロイド配糖体
 …佐藤泰彦