aromaresearch

AROMA RESEARCH No.52

2012/11月号(vol.13/No.4)

【特集】グリーンケミカル・イノベーション

AROMA RESEARCH No.52
カートに入れる

【特集】グリーンケミカル・イノベーション

ジャンル 雑誌 > アロマリサーチ
出版年月日 2012/11/28
判型・ページ数 A4
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】グリーンケミカル・イノベーション

◇巻頭言
●木の時間、人の時間
 …Aroma Research 編集委員 本間請子 

◇特集:グリーンケミカル・イノベーション
●植物をもっとグリーンにする~環境負荷を与える揮発性化合物の抑制
 …京都大学化学研究所 肥塚崇男、静岡大学 若手グローバル研究リーダー育成拠点 大西利幸、山口大学大学院 医学系研究科 松井健二  
●樹木精油による環境汚染物質の除去
 …森林総合研究所 バイオマス化学領域樹木抽出成分研究室 大平辰朗  
TRANSNATURAL(TM)なアロマケミカル開発
 …高砂香料工業 研究開発本部 江村 誠、フレグランス・アロマケミカル企画部 松村香織  
●ローズマリー成分カルノシン酸の血管新生抑制作用と皮膚保護作用
 …広島大学大学院 教育学研究科人間生活教育学講座 松原主典、佐賀大学 文化教育学部 萱島知子  
●リグニンからバイオプロセスにより誘導されるグリーンケミカルス 2-ピロン4,6-ジカルボン酸(PDC)の生産と利用技術開発  …森林総合研究所 中村雅哉・大塚祐一郎、長岡技術科学大学 工学部生物系 政井英司、東京農工大学 工学部 敷中一洋・重原淳孝、日本大学 生物資源科学部 片山義博  
●生命ロウ=セラリカで創る生物産業の時代へ
 …セラリカNODA 野田泰三

◇総 説
●香気素材と精油
 …埼玉大学大学院 長谷川登志夫・玉田祥平・鶴岡丈司、山田松香木店 山田英夫  
●脳波のフラクタル解析に基づいた嗅覚感性の計測
 …長岡技術科学大学 工学部 中川匡弘  

◇報 文
●シイタケフレーバー成分レンチオニンによる第二相解毒酵素誘導作用
 …日本大学 生物資源学部生命化学科 片山倫陽・赤尾真・熊谷日登美   
●入浴,香りが生体に及ぼす影響─脳波での検討
 …バスクリン 製品開発部 渡邊 智・石澤太市・谷野伸吾  

◇カレントトピックス
●白バラ「ローズ・アルバ」の香り成分にリラックス効果とメラニン生成抑制効果
 …カネボウ化粧品 スキンケア研究所 駒木亮一
●フジコナカイガラムシの性フェロモンー化学構造決定とその応用
 …農業環境技術研究所 田端 純
●脳波を用いたにおいに対する嗜好抽出
 …東京理科大学 理工学部電気電子情報工学科 深井寛修、慶應義塾大学 理工学部システムデザイン工学科 満倉靖恵  
●天然の芳香植物資源を求めて
 …東京農業大学 生物産業学研究科 中田真悠子、東京農業大学 生物産業学部食品香粧学科 妙田貴生・戸枝一喜・藤森 嶺・西澤 信

◇連 載
●インディアナ便り(14):家族の構成と思春期到来年齢
 …インディアナ大学 心理学科 小山幸子
●エコロジカル・ボラタイル(6):生態系での香りの機能ー植物起源揮発性有機化合物の大気化学
 …国立環境研究所 環境計測研究センター 今村隆史  
●香り・におい何故なぜ基礎講座(8):においは人間にどのような効能効果を現すのだろう
 …資生堂 リサーチセンター 土師信一郎  
●スローエイジング工学と香りのサイエンスで創る新しい生命科学像(3):細胞の中の結合水とプロトンの流れ
 …九州大学大学院 野田百美、高雄医学大学 吉岡 亨  

◇学会・研究会報告
●XVI International Symposium on Olfaction and Tasteに参加して
 … 関西学院大学 応用心理科学研究センター 鈴木まや
●第43回 国際精油シンポジウム(ISEO)に参加して
 …徳島文理大学 薬学部薬化学教室 浅川義範

◇追 悼
●印藤元一先生を悼む
 …澁谷達明