aromaresearch

AROMA RESEARCH No.50

2012/5月号(vol.13/No.2)

【特集】香りの機能性研究の近未来を展望する

AROMA RESEARCH No.50
カートに入れる

【特集】香りの機能性研究の近未来を展望する

ジャンル 雑誌 > アロマリサーチ
出版年月日 2012/05/28
判型・ページ数 A4
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問合せ・感想

目次

【特集】香りの機能性研究の近未来を展望する

◇巻頭言
●豊かな自然環境のもとにこそ、快適さがある
…東京大学名誉教授 谷田貝光克

◇特集「香りの機能性研究の近未来を展望する 」
●香りの生物活性研究の展開
…東京大学名誉教授 谷田貝光克  
●匂いの生理学研究・脳神経科学研究の問題点と課題
…藍野大学 医療保健学部臨床工学科 外池光雄  
●近未来の嗅覚心理学に期待すること
…斉藤幸子味覚嗅覚研究所 斉藤幸子
●香りの他の感覚との柔軟な関係
…元資生堂研究所 チーフパフューマー・国際香りと文化の会顧問 廣瀬清一  
●香り物質の人の心身に及ぼす効果の研究
…科学技術復興機構 東京本部産業医 本間請子  
●未来の香りの演出と嗅覚ディスプレイの進歩
…香りのデザイン研究所 所長 吉武利文  

◇総 説
●香料分子リモネンを溶媒にして、左右の光学活性高分子を無触媒・常温常圧・10秒で自在に合成
…奈良先端科学技術大学 藤木道也  
●香りの評価法の検討―バイオアッセイを用いた香り評価の試み
…埼玉大学 脳科学研究センター 中井淳一・永村ゆう子・大倉正道・安藤恵子、埼玉大学大学院 理工学研究科 清宮はるな・藤田 孝・松永 祐・長谷川登志夫  
●アゲハチョウが植物を的確に見分けるしくみ
…JT 生命誌研究館 尾崎克久・龍田勝輔・吉川 寛  

◇報 文
●呉茱萸精油の香気による鎮静効果
…北里大学 薬学部生薬学教室 小林義典・竹元裕明・菅田佳奈子・府子 琪・浅田善久  
●スギ葉精油のアトピー性皮膚炎に起因する「かゆみ」抑制効果の検証
…サクセス 高野茂信、千梨内科クリニック 関 江里  

◇カレントトピックス
●匂いの濃度によって好みが変化する仕組み
…東京大学大学院 理学系研究科生物科学専攻 吉田和史、九州大学大学院 理学研究院生物化学部門 広津崇亮
●ウメ‘南高’果実を原料とした梅酒の香気成分と果実熟度の及ぼす影響
…和歌山県果樹試験場 うめ研究所 大江孝明  
●ソムリエのワイン評価と香りの影響
…藍野大学 医療保健学部臨床工学科 外池光雄
●木ゴキブリ雌性フェロモンの解明:2μgスケールの新規揮発性物質のガスクロマトグラフ分取による精製と各種NMRによる構造解析
…信越化学工業 野島 聡
●岩手大学で始動:「におい」による生物間コミュニケーション研究の推進事業
…編集部

◇information
●香気成分を濃縮するクロマトグラフィー式コーヒー抽出法
…サントリー 商品開発センター 中尾嘉宏・中島 真、東京薬科大学 佐久間千勢子・岡 希太郎  

◇フォーラム2011講演
●生物多様性を生み出す生態系ネットワーク
…京都大学 生態学研究センター 大串隆之  

◇連 載
●インディアナ便り(12):大学における研究費申請
…インディアナ大学 心理脳学科 小山幸子
●エコロジカル・ボラタイル(4):線虫の匂い嗜好性とフェロモン
…東京大学大学院 理学系研究科生物化学専攻 山田康嗣・飯野雄一  
●スローエイジング工学と香りのサイエンスで創る新しい生命科学像(1):毒を薬に変えるElkind回復則
…九州大学大学院 薬学研究院 野田百美、高雄医学大学 吉岡 亨  
■香り・におい何故なぜ基礎講座(6):生活に役立つ香りの創り方について
…パフューマー 広山 均  

◇随 想 
●ふるさとの海の香り
…東北学院大学 教養学部情報科学科 牧野悌也

◇学会・研究会報告 
●北アメリカ植物化学協会第50年会記念大会(PSNA50)に参加して
…徳島文理大学 浅川義範